2019年7月16日 (火)

第15回平湯キャンプ会無事に終了しました

全国の平湯cp会メンバーの皆さん 大雨の中参加お疲れ様でした。 1日目はデカゴン宴会人数 20名と過去最多、神田立ち飲み並みの賑わいでした。2日目はメンバー入れ替わり12名で まったりモードで夜宴を楽しみました。キャンプ中の皆さんの素敵な笑顔を拝見する度に本会も微小なれどお役に立てていると嬉しく思っております。では また 来年再会楽しみにしております。みの


| | コメント (2)

2018年7月17日 (火)

第14回平湯キャンプ会 無事に終了しました

Img_2970
キャンプ会 参加の皆さまお疲れ様でした。
帰りはほんま暑かった 皆んな無事で帰れて
安心しました。当人は脱水症状で帰宅中ダウン
する始末。でも いつもの宴会 マッタリとストレスフリー
楽しかった。やめられまへん
また 来年も

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

第13回平湯キャンプ会 無事終了しました

Img_1839
平湯キャンプ会参加の皆様 お疲れさまでした。
今年も 全国からバイカー、キャンプ好きや
初心者の方々が集まり賑やかな会となりました。 
二日目は大人数となり デカゴンでもほぼ満杯状態。
宴会中 皆さんの日常を忘れた 素晴らしい笑顔を拝見
できて この会もゆるいながらもなにかお役にたってるようで
嬉しかったです。
来年も また ゆる~くお誘いいたしますよ
Img_1838_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

GW 4&2 山陰島めぐりツーリング その1

 先の3月の連休 バン+カブで 瀬戸内島めぐり

を楽しみ 終わりに 北九州のなじみのバイク屋さんに

車両を預けていた.

それで このGWはそこを起点にツーリング開始。

初めは九州一周か五島列島を計画したが 相当な混雑が

予想されていたので 本州西部日本海側の地道を

のんびりと走り大阪を目指すことにした。

初日の北九州 黒崎一人ナイトツアーの二日酔いを

覚ますべく 山口県に入るなり 川棚温泉で一休み

Dscn0015

スタート 海岸線191号線でひたすら東に向かう。

Dscn0019 ど迫力の角島大橋

2キロぐらいあるのかきれいな海を

渡る

Photo_5





 夕方 宿に車を置き

CT110で青海島巡り で 不覚

いきなりガス欠

2キロほど押しガススタンドへ

前も乗り始めに失敗したが ガソリンコックの

リザーブの位置を間違えてしまった。

Img_1547Img_1548

宿は行き当たりばったり 直前に決める

本日は長門湯本温泉 500年以上の

歴史を誇る名湯だ。そこの老舗旅館 に

泊まったが 大型の箱の温泉旅館は

会社ユーズが減った昨今経営が厳しく

この宿も設備は古く 従業員も少なめであった。

ところが コスパ抜群 大満足でした。

食事はふぐちり 刺身 窯めし 肉と

材料もよいが さすが老舗 調理もかなりのハイレベル、

温泉は泉質もぬるぬる美人の湯 広々大浴場

部屋は和洋のゆったりと 支配人も

従業員もまずまずの接客でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

丹波篠山 黒豆ツーリング

Img_0730 もう20年ぐらい 米を買い付けている

丹波篠山の国道沿いのお店 80数歳のおばーちゃんが

やっている。 このシーズンは新米以外に丹波篠山は

道沿いに 黒豆販売店が立ち並ぶ。

Img_0732 このお店も黒豆を販売しているが

お店を訪れてみると どうも おばーちゃんの

顔色が悪い。尋ねてみると 黒豆を裁くアルバイトが

少なく処理の見通しが立っていないと。

ばーちゃんとは長い付き合い 困ってるならと 手助けを申し出た。

畑から黒豆の木を刈り取り 、いらぬ葉っぱをはさみで落とし

ひもで束ねて 袋詰め 作っても作っても端から

売れていく。 えらいきつい仕事でした

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新潟ー北信 おやじ黄昏ツーリング

Img_0658_1


青森の仲間 Sさん主催の長野 カヤノ台 キャンプ会

今年も参加ちゅーか 固定メンバーになってるし。

しかし 一泊二日で北信とんぼ返りでは

もったいない。まだあまり足を踏み入れていない

南新潟と群馬の 地道を走りこんできた。

一泊目は栃尾又温泉 もとは湯治目的の古い宿で

温泉はラジウム温 ぬるいお湯に長湯が効果的

Img_0660今回の相棒は 78年型

R100RST 無機質の称されるBMWでは

あるがこのモデルの79年までは

フライホイールも重く 60-80キロ前後では

マスに乗る グッチのような乗り味が

とても官能的だ。

Img_0659車両は40年近く前の旧車ではあるが

最新のBT用防水受電式スピーカーをボックスに放り込み

携帯から飛ばした音楽を楽しむ

Img_0671二日目は草津温泉

現地の話では 若者主体の温泉街になり

つつあるとのこと。宿で食事の代わりに

コンビニで夕食 それで素泊まりの

宿が増えていると。写真は温泉畑

Img_0674 高原エリアの信号で割り込んできた

ヤマハ。多少むかっときたので 峠で突き放し

道の駅で休憩していると なんとそのライダーが

話かけてきた。「なかなかお速いですね_~」と

おっちゃん悪びれた様子なく 気さくなお方

う~ん 了見が狭いのは私だったかと反省しつつ

バイク談義に花咲かす

Img_0680Img_0675 キャンプ会 会場の近くの

野沢温泉 写真は公衆浴場 無料であるが

お湯の温度がめちゃくちゃ熱い

Img_0688 最終日はカヤノ平キャンプ場泊

Img_0695 青森産のめちゃうま食材 恐れいります




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

モトグッチ クラブ 関西ツーリング

Img_0635 今年も恒例のモトグッチクラブ

の関西ツーリングに参加。。。というか 東京がメインの
クラブなので 実働二人の関西メンバーで企画 アレンジ
とホスト 今回は福井のあわら温泉で行った
例年 500数十キロを朝早くから出発して 参加してくれる
東京のメンバーに感謝
Img_0637 帰りに福井の自動車博物館を
皆で見学 場所が不便なせいかあまりメジャーで
ないが 内容はかなり充実 日本の車の歴史が
実物で理解できる。写真はトヨタ800スポーツ
デザインにほれぼれする 空力優れたボディ形状は
40馬力そこそこの非力な車を160kmまでひっぱる
ほし~な

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

北海道 黄昏ツーリング




6b0ef3aebc274e9b94a34ebc26ae0995



最近は年齢とともに体力も落ち 所持している

大型バイクを乗るために体を鍛えるか

それとも軽量バイクに乗り換えるか

ライダーだれもが通過するターニングポイントに来た。

結論はでないが とりあえず 体力のあるうちに 長距離ツアー専用のアドベンチャーを

一度は北海道を走らせてやらねばと 計画あいまい

行き当たりばったりという贅沢ツーリングを実行に移した。

上の写真は陸送で先に送った愛機を千歳空港近くの

デポで受けとり出発する直前 ロングバケーションで

嬉しさ爆発って感じ

9e694fbd0ae741019b71032199234daa 85b812fbb8fe4b3f8a6f14dfe237827f_2


出発してから四時間後

愛機はエンジンオイル漏れ 旭川のディーラーで

念のため点検してもらったら

重大修理とあえなくドック入り 

最悪 1週間かかると・・・
9dad14e604d44ff0a039de2843823592
せっかく取った長期休暇 やめてたまるかと

ディーラーさんに頼んで試乗車を3日間レンタルさせてもらう。

3日後 お店に帰ってきてまだ修理が未完了なら それでこの旅は

終了するつもりだった。しかし 結局 特急で修理してくれて

お店に戻った時には修理完了 バイクは以前より調子がよい・・・ような気がした。

この旭川のディーラーさん バイクの運送屋後で

聞いたが 親切で腕がよいとの評判だそうだ。

さて、試乗車はあいにくGSがなく ハイパワー車もあったが 

積載量が一番多いスクーターを選んだ。同日 夕方

今回の主目的地 未だバイクで走破したことのない

道北へと向かった

Img_0533 60馬力以上あるのと

ちゃいますかこのスクーター ちょっと

アクセルひねると あっという間に100キロ以上

でます。後で値段聞いたら110万 ひ~

上の写真左にはシカさんの歓迎姿が

E41ae896d7dd451a96b6bce3aa2320240e0ed3b738534ab99b418344eed73097F2a9320b848d420fa6ea70b54bbac904_1

オロロン 宗谷岬 宗谷丘陵 エサヌカなど

道北の道は壮大すな

193b535e75cf47f3a9e07381cbb81266 沿岸沿いで稚内を目指して

いるとノシャップ岬 早くもうに丼看板のラッシュ

尿酸値が警告レベルまで達しているが

誘惑には勝てず うにのうにだけ丼に

いくらのトッピングして食す。

しかし 来店するライダーや旅客ほとんど この一杯

5000円弱のうに丼をオーダーしている。

いったいこの店の年間売上いくらなんじゃいと・・・いかん

いかん 仕事は忘れてロングバケーションとうに丼に集中

1f8ed59dd128404bb42572114f014841

稚内でビジネスホテルに泊まり 近くの

寿司やで地元のつまみで一杯 うー たまらん

やめられまへんなー

真ん中左の蟹の内子 最高でした。

その後寿司やで仲良くなった函館から来た

おっさんと二人で稚内スナック梯子酒

酩酊

Img_0405

修理完了引き取ったアドベンチャーで

旭岳の温泉旅館へ

今回のツアーで一番感じたのが

外国人の環境客が増えたのも一因と思うが

北海道の宿泊料と宿泊率の高さだ。

宿主体のツーリングだと 予算的にもかなり厳しいもの

となる。

7f80d5d6b085486e8b702bb695fc34b8 とはいえ 都市部を離れて

地方の町で食する こんなイクラ丼などは

リーゾナブルでおいしい

5d51e6acc5644dbf90ab0447daacdabe意外に遭遇するライダーは

少なかった。たぶん今週あたりがピークに

なるのだろう。高齢のリターンライダーのラッシュは

7月中間にあったそうだ。

道東であった60歳なかばのカップル

鹿児島からフェリーを乗り継いできたそうで

このショベルを北海道で走らすのが夢だったそうだ。

抜群の排気音を地面にたたきつけて 走り去っていかれ

ました。なぜかその後3回遭遇した。

299e79b43eaa42d3a157843cd0360f2b

旭川から北部に移動中 看板が

気になった わがままじいじい こだわりの店

で休憩 60歳定年で仕事をやめ 自宅前に小屋を

建て 営業8年 ソフトクリーム おやき やスナックのお店

自分の畑でとれたトウモロコシでつくった

ポップコーン 結構うまい

スケジュールに追われず ガイドブックにない

こんなお店によれるのは最高に贅沢な旅やなと

メニューのほとんどの品を平らげ 満悦に浸る。

2f0d920952844f3d9ecdc95dc19e686e

とにかく 道のほとんどが直線

車も少ないので ハーレーとかで

どろどろと流し乗るのが楽しいと思う。

しかし 旅を終え 帰宅しても疲れが

少ない 旅バイク専用に設計されたアドベンチャーの

完成度に驚いた

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

第12回平湯キャンプ会 無事終了しました

Image
平湯キャンプ会参加の皆様お疲れ様でした。今年は常連の方が数名
都合悪く不参加となりましたが 例によって バイクアンドキャンプ好き者の
輩達が 北海道から北九州から その他全国から 雨の中
集まられました。
後半には 他のミーティングメンバーの
参加もあり デカゴンの収容人数記録更新にもなりました。
この会も12年目 私自身も間も無く 赤ちゃんちゃんこ着
これからも まったりと ゆるく永く 本会を続けていければと思ってます。
よろしく


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

今年もやります 第12回平湯CP会

毎度です

今年で12年目 7月16-18日 例年どおり平湯CP会

開催します。よろぴく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«第11回平湯キャンプ会 無事に終了しました