« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月12日 (月)

自作

直径8センチ 母親直伝の爆弾コロッケ 得意料理す コロッケって安いわりには作る手間がかかるす だから嫁がめんどくさがってつくってくれないす しくしく200509111848.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

ツーレポ番外 装備&道具編

bangai1

ホームセンターで買った低反発フォーム座布団

尻痛み防止にかなり効果的 一枚1000と安いし

bangai3jpg

自転車用水筒は蓋を取らずに水が補給でき有効

温度計付時計も便利

但し FiZZのコンパスは不正確で役立たず

bangai4jpg

タナックスのこのビニール袋はかなり便利 

burogu_0705_191

タンクバッグは 長い間 ラフアンドロードが一番よいと

思っていた。しかし このFizzのタンクバッグを今回初めて

使ったが 使いやすさではこちらのほうがよい。

固定の磁石部がタンクの形状に合わせやすい。マップの出し入れが

簡単、脱落防止のベルト など等 一日の長があると思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

キャンプ情報

以下のキャンプ会参加予定です。よかったらどうぞ

9月17-18日 鳥取県 大山 キャンプ会  

11月5-6日 福井県 名田庄  (囲炉裏のある茅葺家)

以上

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ツーレポVol.5 ラスト

8月20日 最終日

登別温泉地獄谷

jigokyudani_1 

jigokyudani_2

白老ポロトコタン

ainu_2

英雄コタンユルクル

アメリカインディアンと同じような侵略にあったアイヌの人々

倭人に抵抗した英雄。

ainuryouri

このアイヌの博物館では 当時の住居が再現され

その中で アイヌの踊りとかが子孫の人々により

演じられる。上の写真はアイヌの 三平汁 

新潟のぞうに味が似ている。

新千歳空港

sinnchitose_kuukou

とにかく 土産物屋の多さにはびっくり

百貨店の地下食品売り場の2倍ほどの規模。

はっきりいって 土産はこの空港で買えばなんでも

手に入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

ツーレポVol.4

8月18日

鹿の湯―帯広

rinndou

rinndou2

今回のツアー せめて一箇所ぐらいは秘湯にと ダート走行で

鹿の湯へ。林道に侵入してすぐ転倒したオフロードバイク二人に

遭遇 こちらは止まれず横をパス。彼らは荷物満載タンデム走行で

砕氷船みたいに小石を蹴散らし前進する我らに口をあんぐり。

rinndou_gate

最後の難関 ゲート越え。ビッグオフロードバイク 

アフリカツインで鍛えたオフ走行の経験が生きる。

鹿の湯

shikanoyu

隣接のキャンプ場 熊出没で閉鎖されており

びびりながら川沿い露天風呂に向かう。

痛い! 裸になったとたん あぶに尻を刺される。

風呂はぼちぼちかな。秘湯って感じではない。

豚丼

butadonn

帯広名物 マップルで紹介の店は長蛇の列でギブアップ

近くの郷土料理店で食する。味はまあまあ

六花亭本店

sakusakupai

名物 ぱりぱりパイ 賞味時間3時間 うまい

帯広キャンプ場

campjyou

500円 好評なサイトだけあり 綺麗 虫をいず快適

晩 近くのチャリダー達がミーティングを始めうるさかったが

疲れてすぐ寝る。嫁の話では私のあまりのいびきのうるささで

ミーティングはすぐ終了したとのこと。

8月19日 雨

チロルの石

chiroru

夕張炭鉱博物館

annmonaito

tannkou_1

tannkou_2

地上の展示室には化石のアンモナイトや炭鉱の歴史が紹介され

エレベーターで地下一キロもぐると当時の坑道に入る。時代別に掘削方法が人形や道具で紹介され 近代工法は設置された掘削機械などがデモでうごく。途中ヘルメットランプを渡され暗闇の中坑道を下りさらに雰囲気があがる。一押しの博物館

ラーメン のん気屋 

nonnkiya

博物館からバイクで10分 掘っ立て小屋の

ラーメン屋 札幌ラーメン 西山ラーメン系 

さっぽろラーメンの特長であるちじれ面とあっさりした

塩味 ごちゃごちゃと添加しまくる最近のラーメンより格段うまい!

地元の人が絶え間なく来ていた

高速

サービスエリアが少なく ガス補給できるところ僅か1箇所

地球

chikyuumisaki

室蘭先の地球岬

霧でまったく見えず

登別温泉

noboribetu

ネットでホテルを予約

部屋も温泉もそこそこ20000円ぐらいのレベル

だが食事をバイキング式にしているので

安い!一人8000円弱 

家族連れと中国人ツアー多し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »