« 自作 | トップページ | 峠越え »

2005年10月 8日 (土)

シリーズ 私の愛したバイク達Vol.2 XS750SP

XS750SP

2番目に思い出深いバイクは 初めて買った大型バイクXS750SPだ。先にレポートした 

パトカー逃走事件により泣く泣く手放すことになった愛しきバイク。 

手放す時の胸の痛みを今でも覚えている。

確か発売は1979年 XS650SPと共に発売され ジャパニーズ

アメリカンバイクのブームの火付け役となった。

実際はTX650のバーチカルツインのエンジンを搭載した650SP

XS650SP

のほうが よりチョッパーらしく人気があった。私も650を買おうとして

いたが友達のS君(今でも現役ライダー)が速攻購入したため断念。

カワサキの名車ZIIとか選択肢がある中 このXS750SPをチョイスした。このころから

いつもマイナーなモデルばかり購入するようになった。

エンジンはロードモデルのGX750譲りの空冷4サイクル3気筒。当時ではめずらしい

シャフトドライブ仕様。外観はアメリカンとは名ばかりでティアドロップタンクに

ショートメガホンマフラー、段付きシートをつけただけで中身は普通のロードモデル。

しかし この3気筒エンジン フィーリング最高。低速ではどこどこ、4000回転あたり

でガルルと唸り その上でキュイーンと加速していく。ブレーキもトリプルディスクで

よく効くし バンク角もありコーナーではかなり速く走れた。

リーのストームライダー、ワークシャツにバンダナ巻き、ワークブーツ、レイバンのサングラ

ス、ジェットヘルのアメリカファッションで シーシーバー(背もたれ)を付け

荷物とカセットを括りつけて初めて旅にでた。「しぶ~い かっちょえ~」と路上

店のガラスに写る自分の姿に自己陶酔するようになったのも

このころからだ。 今でもヤフオクとかこのXS750SPがでると

購入したい衝動にかられる。

|

« 自作 | トップページ | 峠越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/6303197

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ 私の愛したバイク達Vol.2 XS750SP:

« 自作 | トップページ | 峠越え »