« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

チェナイ 到着

1gg_002

トランジットする タイ バンコック空港 早朝着

空港内のマッサージショップで 1時間 2000円

エコノミー症候群にはよく効きます。続いて

朝からビールを一杯 写真はトムヤンクン

タイ料理お約束す。

1gg_001

バンコックから3時間 インド 南部のチェナイに到着。

インド4大都市の一つですが ローカル空港みたい

1gg_007

ホテルから見た街 緑結構あります。

1gg_006

ロイヤルエンフィールドの広告

ドロドロと懐かしいバーチカルツインの響きが

| | コメント (1) | トラックバック (0)

South India

CIMG2165

2回目のインド訪問。 前回2年前は娘と二人でプライベートの

旅であったが 今回は仕事。まずは タイ バンコック経由で

南インド チェナイへ。深夜1:25 関西空港発 こんな遅い便で

旅立つのは初めてだ。 ショップは2店のDuty Freeを除いて

すべてしまっていた。銀行も閉まっていて ドル一銭もないけど 

だいじょうぶかいな やれやれ どんな旅になるやら。。。。うし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

ほっけ デブニー 無事デビュー

snow_attach_012

ほっけさん 待望のジムニー購入 早速日本海側に

処女ツーリング。

コースは大阪北部から 9号線で北西に向かい 

神鍋高原を通過 日本海 香住漁港で折り返し 

312号へ。 出石経由で南下し 429号線

生野峠を突破 。全て 地道で 走行550km。

ほっけ デブニー 現行型のジムニーは全てにおいて 

高性能 快適 余裕の走りでした。 私のジム爺は

20年前の設計 1-2世代前のJA12型 

劣性能なりにがんばって走ったのですが 

一つだけ性能差に唖然としたのが ABS(アンチロック ブレーキ 

システム)。デブニー は急ブレーキを踏んでも 氷結の路面でピッタッと

止まりますがな。私のジム爺は踏みむとよろよろと滑っていきます。

この制動の差は雪道走行では決定的。

ツーリング中 なんとかこのハンディーをうめようと

新技開発 ・・・FABC (フット アンチロック ブレーキシステム

仮称) 毎秒5回は我が足でポンピングブレーキを

踏めるように・・・・がはは うそ。でも 以前より

ずいぶんうまく ポンピングしてやさしく制動が掛けれるようになったす。

snow_attach_011

写真は黒川温泉の近く 雪がどんどん道に積もってきます。

それにしても ほっけさん 今日がデビューの割には

雪道 飛ばしまくり。バイクのアフリカツインでも デブニーでも

オフロードになるとすぐ戦闘モードになるそうです。

こっちはついていくのが命がけでした・・・・まじっす!

snow_attach_008

出石峠を抜けて 高中そばを食べに行こうとしましたが

除雪 Not Completeで 写真のとおり Uターンす。

snow_attach_005  

松葉蟹で有名な 香住漁港

蟹といっても 60種類ぐらいあるそうで 

写真は最高級品 なんでも 今年は

越前かにが不漁で 松葉かにを買い付けに

来てたそうな なんじゃそりゃ

snow_attach_001

せこがに丼 1800円 まあまあ

snow_attach_003

焼さばすし 表面がぱりぱり

なかに紅しょうががはさんであり

うまかった。

snow_attach_006

のどくろの刺身 地元漁師の大好物だそうだ。

ひらめのエンガワみたいな味 皮はこりこり

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

廃材木準備完了

kasagi_002

2月11日の笠置氷点下キャンプ会で燃やす パレットとか廃木材の山。

取引先に頼んで集めてもらっていた。去年は持ち込んだ木材の量がすこし

不足していた。それで もっと車に多く積むために細かくと 今年は 

チェーン鋸を持ち込んだ。初めて操作したけど おもろい。

結構楽に木材切断できますな。

しかし 結局 この工場の社長さんがトラック2台

貸してくれたので 作業は中断した。今日 手助けにきてくれた

S君と二台で 当日にトラック輸送だ。今年は

ばんばん燃やしまっせ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

New business??

simposium_1_06

日本植物工場学会のシンポジウムに参加した。

食物の自動化がどこまで進んでいるか興味があった。LEDや

レーザーを使った完全制御型工場もいよいよ立ち上がり始めている

。広島の会社は1.5hrのサラダ菜工場を最近立ち上げ 

日本マーケットの25%もシェアするそうだ。

なんと 1平米あたり 年間500個収穫できるとな

ふぇ~

tokyo_new_business__06

帰り 神田では こんなビジネスも立ち上がっていた。

いったいどんな焼肉屋なんや?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

日程変更!笠置氷点下キャンプ会

2005020523081

こんにちは 皆さん 先に掲示しておりました 2月4-5日開催予定の

笠置氷点下キャンプ会 、当方の急な仕事で変更余儀なくされました。

まことに申し訳ございません。日程は1週間延期し 下記となります。

よろしくご了承ねがいます。

                    記

1.第三回笠置氷点下キャンプ会

2.日時: 2006年2月11日(土曜)-12日

3.場所  笠置キャンプ場 

       京都府笠置町 木津川河川敷

HP ご参照くだされ  http://www.channel-e.tv/alphakun/kasagi/kyotoD6-1.html

以上

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年1月14日 (土)

初チェーン装着

kifune_002

今週は風邪でダウン。週末なので 京都の

不動温泉で養生と思い いつものバイクツーリング

コースで向かう。難関は京都北部 477号線から

貴船に抜ける峠道。雨で路面の雪はかなり融けているものの

急勾配の林道はアイスバーン化していた。

流石に スタッドレスだけではすべり始めたので

峠の頂上で チェーンを装着した。

kifune_003

これで 氷道でもかなり食い込むようになり ちょっと安心。

しかし 下りの道はかなり急勾配 フットブレーキを

踏むと滑り出すので ギアを4wd スーパーLowにして

しずしず進む。

kifune_004

峠越えも終わりかけ ほっとして進行していると

対向車が立ち往生 道を塞いでいた。おばちゃんが

ひっくりがえりそうになりながら 必死の形相で 

静止の合図を送ってきた。ドライバーのおっちゃんが歩み寄り 

あやまってきた。なんでも スリップが始まり危ないと思って

転回しようとした時には もうタイヤが空転してして身動きが

取れなくなったそうだ。まもなく

ジムニーのJAFが現れ 融雪材を

撒いてあっけなく 乗用車を脱出させた。乗用車は

スタッドレスタイヤを装着していたが 氷道には役立たなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

ジム爺再び北へ

echizen_001

連休最後の今日 こりずに ジム爺で北陸へ日帰りツーリング。

全走行600km弱 ちょっと改造して車幅を拡げた分 

車体が安定するようになりましたが流石に

ショートホイルベースのジムニーではこの長距離は疲れたす。

ルートは北陸自動車道で一気に北上。

前日の雪も溶け路面はドライ 福井の一つ先

丸岡ICでおり 国道364で更に北へ。写真は途中の我谷ダム 

荒涼とした景色がよかですばい。気温が上がり 山道走行中は

道路側面に積もった雪の雪崩が怖かったす。

echizen_002

目指す 山中温泉に到着 開業1300年の

老舗温泉町の情緒を楽しむどころか 一面雪だらけ。

町をあげての 雪下ろしで道路がところどころ

通行止めに。

echizen_003 

公衆浴場 菊の湯 透明なアルカリ泉 広々とした

風呂もGood!

ルートはここから折り返し海岸線を南下。

東尋坊経由で 越前海岸へ

狙いは越前かに。今年はくらげと

悪天候で品薄との事 だいじょうぶかと

思いながら現地着。この辺り

海岸沿い 10数キロに渡り 旅館、蟹販売の店

蟹レストランが立ち並ぶ。

蟹の販売もやっているレストランが割安と思い

店を選んだ。オーダーしようと メニューを見ると

ひ~ 越前かに あつあつ定食(活がにをその場で茹でる)

小15,000円 大18、000円、、、、あかん 高すぎ。

こりゃギブアップ とはいえ 蟹を食わねばと

単なる蟹定食をオーダー (これでも結構な値です)

echizen_004

でてきた 蟹一杯 おお! 黄色いタグ付き 本物の越前かにやんか!

しかし何故に安い? よく見るとアウトレット

足が1本もげてますがな。それと ちと冷たい

茹でてあった から割安やったんすね。

しかしなんといっても本物 中身はたっぷり

なんともいえぬ美味でした。

echizen_006

越前海岸 日が沈むところ 綺麗な景色に思わずシャッター。

追記: 一昨年12月に開催した 越前かにキャンプ会会場の 

鮎川キャンプ場は健在でした。しかし 路面に雪の残る

この時期 バイクでのアクセス厳しいですね。やっぱ12月

初めすな やるとしたら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

クラブ新年会

enndeba  

モトグッチのクラブ関西新年会、

昨年と同じ梅田のイタリアンレストラン。

写真は鯛の塩釜蒸し。ふ~んイタリアンにも

この手の調理方法があったんかと

ちょっと驚き。

東京の会長さんと関西支部長さんは 

大阪であったチェコのオペラ鑑賞がえり。

バイクだけでなくハイソな趣味を持たれた方々

なのである。多分 このクラブで私が一番

下品である がはは、、、、しゅん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »