« ロシアへ | トップページ | モスクワからベルグラードへ »

2006年3月21日 (火)

ソウル経由 モスクワへ

3年ぶりのロシア 今回はソウル経由でモスクワに入り

夜行列車で 南の田舎町 ベルグラードへ

0306_russia_003

まずは ソウルインチョン空港で乗り換え。

しかし 先日のシンガポールやタイの国際空港と

同じように ハブ空港の見本のように でかい そして 

デザインもモダンできれい。

日本の成田 関西空港が地方空港に思えてしまう。

0306_russia_019

急いでモスクワ行きのゲートへ。すでに搭乗が始まっていた。

ゲートから見える飛行機はエアバスか~・・・・と乗ってみると

ちと機内の様子がちがうような なぬ!? これはもしかして 

ロシアの旅客機 迷機 イリューション??メイドインロシア 

うが!コリアンエーアーで予約したのに なぜ???

なんと その便はエアロフロートとの共同運航便。

「エアロフロートに乗るときはランチボックスを持っていけ」

(飯がまずいから)、 「世界一安全な航空会社(堕ちても誰も

わからん) など名言を生み続ける 不滅の航空会社

エアロフロート 。愛想の悪いスチュワーデスのいやな

記憶も思い出し がっくりと力を落としシートについた。

しか~し 予想に反して おばちゃんがほとんどの

スチュワーデスさんではあったが 以前とは格段にちがう 

笑顔を絶やさぬ 他社普通並のサービス。

おお!これもペトロスイカ後の民主化のよき影響かと感心。

食事もまあまあ。

このイリューション ライトもオーディオもない。 もちろん

映画上映なんかあるわけがない。モスクワ往復8万円では

しょうがないかとあきらめるがなんか快適。Why? 

まず 米国機よりたぶん1メーター以上天井が

高い そして 通路も広いので開放感あり。空いてることも

あってかなりリラックスできた。

0306_russia_016

便器のこの設計では エアーポケットで急落下したら

中身が逆流して撒き散らされるのではといらぬ心配。

|

« ロシアへ | トップページ | モスクワからベルグラードへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/9190282

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル経由 モスクワへ:

« ロシアへ | トップページ | モスクワからベルグラードへ »