« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

上海からハルピンへ

Chuugoku_0606_062

数ヶ月ぶりに上海へ 

毎度のことだが中国の割り込み文化は

すごい 飛行機が到着するとわれ先に

前に。 我らが誇る大阪のおばちゃんなど

相手にならない。文革時代の悪影響か

日本の3倍以上のスピードで近代化に

ソフトが追いつかないのか マナー改善まで

もう少し時間がかかりそうだ。

Chuugoku_0606_059

北京より上海のほうが渋滞がひどい。

やっと渋滞を抜けると タクシードライバー 140-150km

でぶっとばす。恐怖!地方から出稼ぎ 客のことなんか気にして

いない。

Chuugoku_0606_003

ゴルフ練習場 

最近 ぽつぽつ中国の取引先でもゴルフを始める

人がでてきた。もちろん個人オーナーばかりだが。

会員権もバブリー 昨年400万円で買ったクラブの会員権

今年は1000万円に膨れ上がったそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

平湯キャンプ会のご案内 II

毎度 皆さん こんばんはただいま 中国 ハルピン滞在中でし。

ところで 平湯キャンプ会 は7月15-16日とご案内しておりましたが

日曜より参加ご希望の方もおられ 7月15日から17日まで連泊と致します。

もちろんどちらか一泊だけでもOKですよ。

それと 平湯キャンプ場に以下確認しました。私は ダッジオーブンと

タープを宅急便で送ることにしました。久々にDOでパエリアでも

作りますかの、遠距離やカップルの方々もおられるので。 うし!

                記

平湯キャンプ場に確認できたこと:

・ガスボンベ、ガソリン 炭はキャンプ場で販売してます

・直火OKです

・宅急便の受け取りはできますが 数日前にキャンプ場に

連絡が必要です。着払いで荷物は送り返してもらいます

PS..このキャンプ会は少々の雨なら決行しるつもりです。。んだ

以上

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

エコ マインド

919_1

なんとなく日々の生活でエコマインドが定着して

きた。キャンプ用品でもこの意識で従来からの

ガスランタンをやめLEDランタンにした。充電式電池を

使えばCo2もゴミもでない。電力消費量の少ないLED

単三4本で60時間も照らせる。ヘッドランプでは

LEDは普及したがランタンではまだ珍しい。

LEDが指光性があり周辺を照らしにくいからだ。

しかし このランタンはLED上面に反射鏡をつけて

周辺を照らし 実際 テストしたが周辺もかなり明るい 

もう バイクの振動で毎回つぶれるマントル交換の

不要だ。重量200g 高さ16cm コンパクトなのも

よい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

平湯キャンプ会のご案内

Baiku_chuusa

毎度 みなさん こんにちは

昨年と同じ平湯で以下の通りキャンプ会開きます。よろしければ

参加くださいまし。(写真は昨年のキャンプ会模様)

                 記

1.日時: 平成18年7月15日午後4時ー16日午前10時

      (チェックインは午後2時 チェックアウトは午前10時)

2.場所: 平湯キャンプ場 岐阜県吉城郡上宝村平湯768-36

      マップル 中部北陸 P79 6-G R158 沿い

3.食事及び飲み物は各自持参ください

4.7月15日午前6時で現地の降水確率が50%以上であれば

  中止します。

5.テントは 昨年と同じ 受付の建物の道路を隔てた

 バイク用サイトに設営しましょう

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

クラブ総会 06

Cimg4000

所属するモトグッチのクラブ総会に

今年も参加。場所は岐阜県昼神温泉

全国より マイノリティ グッチ乗りが集まった。

もともと小柄なイタリア人サイズで設計された

ルマン1,2,3などのビンテージモトグッチ、

日本人オーナーも小柄な人が多い。

Cimg4007

これがそのルマンI かっこいいが私の体格では

きつい

Cimg3985

大柄のアメリカ人向けには

同じフレームを使っても

大型のハンドル、シート アップハンドルを装着

したこのカルフォルニアというモデルを

輸出している。私のモデルもこれだ

Cimg3983

久々のクラブ新人TさんのSPII。

ルマンIIにフェアリングをつけた

高速巡航モデル。

Tさん この他にハーレー3台、国産2台と

大のバイクフリーク でも 最近乗り始めた

グッチのフィーリングにぞっこん。

「2000回転あたりからのどこどこ感が

たまらんす 」 と陶酔

グッチのエンジンフィーリング

は一度はまるとやめられまへん 。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »