« ツーレポ東北 ラスト | トップページ | 新規リンク ほっけBrs »

2006年8月30日 (水)

私の愛したバイク達Vol.VII XR100改

20050707123932

XR100の車体に

レーサーCR80の本格的な足回りを移植した 

ミニモト またはバックヤードバイクとも呼ばれている。

Europe_0605_lisbon_london_441

これで初めてオフロードレースに参加した。

写真右端が私

90分間モトクロスコースを回り続ける

耐久レースだ。ちっこいXR100改は

600,400や250との

混合レースで まるで狼の群れに

迷い込んだバンビって感じ。

ところが10馬力しかないがこのバイクは

下りでは無敵。軽量とショートホイールベースの

利点を生かしてコーナーを全てインベタで全開。

大回りするXR400とか大型デンデューロマシンを

次から次へと内側から抜き去る。快感~しかし

登りの直線でまた皆に抜かれてしまう。いつも

レースはこの展開だった。

ちっこい車体に90キロを越える巨体 若者に混じって

必死の形相で走る中年おやじライダー姿に 

憐憫の情か 哀愁を感じてか いつしか ファンが現れ 

「おっさ~ん がんばれ~」などと観客から声援が飛ぶ

ようになった 。炎天下90分

喉はからから 登りの直線で毎週

キャメルバッグ(背負った水筒)よりチューブを

通してちゅうちゅうと補給する水のおいしさを

忘れられない。

20051013183045

時にはトレッキング 写真は富士山5合目まで

草原、森林 火山灰 樹海と 関西にはない

とてもダイナミックな林道だった。

やがて膝の故障からオフロードレースをやめ

このXR100改も手放した。ビギナー時に

中大型のオフロードバイクからではなく 

このミニモトからオフロード走行を始めていれば 

恐怖なくもっと上手に乗れるように

なっていたと思う。

|

« ツーレポ東北 ラスト | トップページ | 新規リンク ほっけBrs »

コメント

いやー、懐かしいバイクですなー。
一緒に行った富士山の事が昨日のように思い出されます。

林道走行は楽しく走るのが基本だと思います。
無理して速く走るよりは、こけずに安全。
慣れれば速く走れば良いと思います。


投稿: ほっけ | 2006年8月30日 (水) 18時27分

おお ほっけさん ほんま富士山は楽しかったね
あの 景色も最高 やっぱりオフロードや
やめれまへんな 

投稿: minoguzzi | 2006年8月30日 (水) 18時43分

XR100改よりも奥に映っているアフリカツインの雄姿に涙しました。

こないだ6台まとめて売却したうちの1台(DAX70改)が、
市内で元気よく走り回っている姿をたまに見かけます。

自動車でもそうなんだけど、手放したのが走っていると
「ああ、可愛がってもらっているんだな・・」と嬉しさと嫉妬が混ざった不思議な感覚を覚えます。

投稿: 富山の兄弟 | 2006年8月30日 (水) 21時51分

その気持ちは女性に対しても同じか・・・ばきばき うが!
アフリカはツーリング仲間が乗ってますよ
大事にされてるみたいで ほっとしてます。

投稿: minoguzzi | 2006年8月31日 (木) 07時59分

ワタシも…大事にして(うっふん

投稿: イシダ_マコト | 2006年8月31日 (木) 21時27分

これこれ まことさん 女性読者もおるのに
誤解されまんがな(笑い)

投稿: minoguzzi | 2006年9月 1日 (金) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/11684913

この記事へのトラックバック一覧です: 私の愛したバイク達Vol.VII XR100改:

« ツーレポ東北 ラスト | トップページ | 新規リンク ほっけBrs »