« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

まずは土地探し Vol.2

Sany0059

土地探しは 週末は自転車 平日は夜間ジム爺で

不動産情報をもとに現地見学。

上の写真のように 販売土地ではセールスマンが

空き地に車を止め 訪問客の対応をしていた。

土地探しを始めて まずわかったのが 

「建築条件付き土地」がほとんどであること。

条件付とは 土地の売主が指定した施工業者で

家を建てなければならないという条件だ。自由設計と

うたっているが かなり家の建築に制約をうける。

土地だけでは利益がでないので 家も合わせて販売する

不動産屋の販売戦略だ。

Sany0111

この土地は大手ハウスメーカーが販売している

建築条件付き土地。ハウスメーカー自ら

土地を販売し 自社ハウスを建てさせる

販売戦略。競争が無い分 大した値引きせずに

家も販売でき 各社この戦略に力を入れているようだ。

場所によっては 街まるごと 1メーカーのハウスばかりの

分譲地もある。実際 私はこの土地を購入しかけたが 

ハウスメーカーの性急に契約をせまる姿勢に嫌気が

さしてやめた。

そして 自分の希望どおりの家が建てれる 条件無しの

家を探し始めた。・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

まずは土地さがし Vol.1

Sany0056

ブログネタとしては ちょっとプライベート

すぎるが なかなかエピソードやノウハウネタが

多いのでシリーズでアップすることにした。

現在住んでるマンション 隣の部屋のペット騒音、

蛍族のたばこ煙 そしてバイクの駐輪と

整備スペースの制限 などで 

9月頃 引越しを決めた。まずは土地探し。

条件は特にないが 自転車通勤希望なので 

会社より10km以内。で

いきなり 見つけた土地 格安!

Sany0048

ところが写真の通りの のりというか高台の造成地。

この造成方法がとても大事だったのだ。

山を切り取った土地は安全だが もり土で

作った土地は地盤がゆるむ可能性があり

危険・・・・後で調べたがこの土地はもともと

谷で盛り土で造成していた。土地の名に

田とか谷がつく場所は要注意らしい。

営業マン とっておきの笑顔で

「こんなお得な土地 ありまへんで」

と購入を勧めていた。あぶね~

教訓 土地物件に掘り出し物は

ありまへん。安いには安いわけが

必ずあります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

ツーレポ 長野  通行止め

中国に続き先週末は長野のグッチツーリングに参加。

日帰りはもったいないので前泊にした。

「あんた 付き合いよすぎ」と嫁の小言を背に受け

早朝より旅立つ。クラブのメンバーとは日曜日 

午前中 諏訪ICで待ち合わせだ。

時間はたっぷりある それでルートも決めず

気ままに東に走りだした。今日の相棒は

グリーゾ くねくねしたワインディングロードの

ツイスティツーリングでは楽しましてくれるはずだ。

101_nagano_001 101_nagano_003

琵琶湖北部の木之本ICで高速をおり

岐阜から 北上を試みるが

昨年に続き 災害で通行止めばかり

101_nagano_005

3回目の通行止めには 流石に頭に来て強行突破

101_nagano_006

一人林道走行 不気味 ちと怖い 走行する車も無く 

道は枯れ木で覆われていた。

101_nagano_008

やっと突破と思いきや 鍵つきチェーンで脱出不可

バックミラーをはずし バイクを傾けなんとか

通過できた。あぶね~

(よい子の皆さんはまねせんといてくさい)

夕方近く平湯に到着。

宿紹介所も一人バイカーには旅館紹介不可と

断られ 、飛び込みで旅館に頼みこむが

これもにべも無く断られる。相変わらず

小汚いバイカーには世間は冷たい・・・とほほ

101_nagano_011

前回 雨で行けなかった神の湯をまたまたパスし

結局 待ち合わせの諏訪IC近くの上諏訪温泉に宿を取った。

共有温泉から送られてくる白色の温泉とこの旅館で

掘った赤色の温泉どちらもすばらしいお湯だった。

ちょっとした温泉街お約束のミニストリップやスナックがあったが 

食事をした店にぼったくり情報を聞くに及びびびってやめた

2日目 長野

101_nagano_010

約束通り 諏訪ICと仲間と合流

101_nagano_013

長野のツーリングコース パノラマに大地の広がった

中を走るロードは開放感でいっぱいだ

101_nagano_002

昼飯はひるがの高原でそば

思えばこのクラブ 参加したツーリングの

ランチの8割り近くがそば屋のような気が

する。

101_nagano_017

最後の見学地 奈良井宿 昔の宿場街の

再現だ。関西人の訪問者が少ないせいか

人が多くても結構静かだ。

101_nagano_018

百草丸 胃腸薬として地元名物として

売られていた。この店のおばちゃん

代金を渡しても薬の効能を4分ぐらい話すまで

薬を渡してくれなかった。下痢してたが

この薬で即効に治った。

終わり

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

バッテンミーティング 終わり

20061009083830 20061008231852

国民宿舎に泊まるのは数十年ぶり

持ってきた焼酎と少々のアテの質素な宴会

しか~し集まった30年キャリアのグッチースト達 話は めちゃ熱い

歴代のモデルの中では ルマンIIIが鼓動 フィーリングとも一番とのこと。

20061009122607

浮気性の私 「そーか ルマンIIIか~」と翌日早速 

関西支部長のルマンIIIを試乗・・・・・・「あかん

こりゃ乗れん」 前傾姿勢だけならまだしも このクリップオン

ハンドルが怖い しかしこの形なんかに似てると思ってたら

・・植木バサミにそっくり・・・なはは すまんす

20061009105646

手前がHさん 71歳 現役グッチースト ルマンIIIを駆る

峠に入ったらライディング豹変 リーンインで滑るように

コーナーに飛び込んでいく。豪快なライディングフォーム

に唖然 ほんでめちゃ速い 本人曰く「ルマンIIIに乗れんように

なったらバイクも終わりじゃ」・・・同じような70歳豪腕ライダーが

まだまだおられるとの事。恐るべし九州ライダー

終わり

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツーレポ バッテンミーティングVol.2

20061009102308

2-3日目

今日は グッチクラブの関西支部長と

米子自動車道の落合JCTで待ち合わせし

九州のバイクショップメンバーとの合流場所

出雲大社を目指す。今回のツーリング企画者 

福岡のショップの社長 Mさんとは グッチの

縁で知り合いになった。超がつくほどのグッチ好きだが

同じくグッチ乗りの息子さんも参加だ。

その社長からあと20kmで到着というところで 緊急連絡あり。

なんでも 参加メンバーの一人が転倒事故との事。

なぜか その後 参加メンバー 次々と転倒、追突 立ちごけと 8台

参加で 5台がダメージを受けることになる。

バイク暦30年一回でこれほどアクシデント多発のツーリング経験無し ぶるっ

20061009081931

削れたグッチーガード

グッチは左右にシリンダーが飛び出しているので

転倒時のシリンダー保護用に グッチーガードと

よぶプレートをシリンダー上部に装着している。

見事に仕事をした例だ。

参加メンバーのバイクは ルマン II,IIIx2、1000、ロッソコルサ

BMWロードスター 私のカルフォルニア 、シトロエン(車)

やがて目的地の鳥取大山に着くが すでに暗くまた

土砂崩れ等でルート変更もあり 迷走。必死でルートを探すリーダーの姿に

同情した。私も関西支部長も先の伊勢ツーリング引率で

ほんま苦労したから この苦労は企画経験ないとわからんと思う。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーレポ 中国バッテン ミーティング

20061008095441

ブログの書き込みができんほど 最近はちと忙しい。

しかし 多忙になればなるほど 持病の

人間蒸発願望症候群がうずく。

ほんでもって久々のツーリングだ ほんま うれぴー。

場所は中国 ちゅーても 日本

広島 鳥取の2箇所。1日目は 料理の師匠 

マエ陳さんのMTG 二日目は 福岡の

バイクショップマスター率いる

大山でのMTG 連荘参加.

1日目

Sany0138_1

仕事を終え 午後4時半にスタート

高速をぶっ飛ばし8時ごろ 広島の帝釈峡キャンプ場到着

野宴はまさに始まろうとしていた。

メンバーはマエ陳師匠がHPで仲良くなった

九州の方々と関西のツーリング仲間

年に一回のオフ会だ。ネット仲間でも

実際に会って友達の輪が広がるのは

素晴らしいと思う。 関西メンバーは

付き合いだして 10年以上のメンバー

もいる 気負わず 気心のしれたメンバーと

たんたんとすごすこの集まりは心地よい。

今回は料理の師匠企画MTGだけあって 各料理を仕切る

師匠。料理の話題になると  「頼まれれば 包丁にぎります

!」・・・て 包丁一本さらしにまい~て♪ しぶすぎるっす

Sany0139

関西メンバーのキャンプ道具コレクター&

過積載マニアYさん

今日は アルミのダッジオーブンを持ってきた。

持ち運びが軽くて 料理作り置きもでき(鉄は不可)

結構便利だ。

焚き火を囲んでの語らい ちと寒くなってきたので

鍋がうまい 宴会もすすみ  「ばってん ばってん

いーわんつーのばってん」と 九州弁が飛び交う

なんとも暖かい方言だ

Sany0141_1

参加バイクは TDMX2 ムルティストラーダ、KLM400、

BMWパリダカ、CB400? ドラッグスター、アフリカツイン と私のカリフォルニア

続く

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »