« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

06ラストツーリング 神鍋

Sany0001_4

おそらく これが本年最後のツーリングになるだろう。

毎年この時期に開催される

ショップのオフロードツーリングに参加した。

もうかれこれ8年になる。

目的地は 兵庫北部の林道だ。

参加バイクは XR650,400,250 セロー +

トヨタのノア 参加者もほぼ変わらぬいつもの

おっさん連中 いったいいつまで走り続けるの

だろう

Sany0004_1

まずは雪彦の林道へ 数年前 楽しかった

フラットダートも今では舗装されてつまらない。

Sany0026_1

XRより非力で無理してついてきたセロー

林道出口で早くも息絶え  原因不明で

とうとう 同行したノアに積み込む

はめに。同じ場所で昨年は私のバイクが

故障している すわ! 

零場か!?

みな ちょっとびびる

Sany0058_1

一日目は時間ロスで ほとんど林道走れず。

宿のしゃれたコッテージへ。客は我々だけ

Sany0041_1

スキレットで作った ホルモン鍋

「きしょくわる~」と避けていたが 一口食べると

ばかうま!

続いてダッジオーブンで鍋。

この会ではいつもMさんが

料理番 ちょうまめ。 

独身女性の方 Mさん 嫁さん募集中す

炊事洗濯OK, 家  車付きす いかがで

しょうか お見合いアレンジしますす むひひ

Sany0045_1

皆で雑魚寝 隣人の地面震える鼾も疲れと

酒で気にならず こてんと眠りに落ちる。

Sany0100

翌日は雨。しかし 待望のオフロード走行

決行。

朝もやの中 幻想的な林道をたんたんと

走る この雰囲気がたまらんす!

Sany0071

いつもの場所でお約束のヒルクライム

そして 廃道走行

帰路は 雨も本格的になり 夜になると

風雨も強まり 前が見えない

どうにか 前を走る車の

赤いテールランプを頼りに走り抜けた。

この苦労も過ぎてしまえば よい思い出だ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

米国レポVol.3 なんとか帰国

Sany0068 Sany0098 Sany0064_1

広々とした土地に小粋な洋館の数々

東部でもありガレージもほとんどビルドイン

森に囲まれ すんばらしい住宅環境でした。

Rear_view

知人が現在建てている

サウスカロライナの住宅

900坪の土地 120坪の

建坪で 4700万ドル(約5000万円)

家のコストは坪35万円ほど 日本の半分

土地代も坪1-2万円す。日本人

が家を買うために 一生を費やしてる間 

こちらの人は優雅に 人生を楽しいおられますだ。

は~ うらやましいっす

Sany0072

取引先の定年パーティに

ちょっと顔を出しました。

現役の人はもちろん昔の人も

集まり 同窓会みないな雰囲気

リラックスした集いにアメリカの文化

を感じたす。

Sany0074

寄せ書きは日本と同じ

Sany0114

人気のシーフードレストラン

これは まだ前菜 でも

日本人だとこれで十分

 Sany0061_1

プライムリブ 

ずいぶん昔から肥満の問題が取り上げられて

いたが この社会問題は更に深刻化していた。

Sany0112

米国入管で 海外旅行とかが

多い人はマークされ 切符に

Sマークが4つつく。すると飛行場の

セキュリティーにしっかりマークされ

荷物検査もボディも特別扱いでした。

昨日 やっと帰国 帰りも満席

ちかれたす

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年11月16日 (木)

米国レポVOL.2レンターカー

Sany0048_1

航空機+レンターカーでビジネスツアーを

こなすのが一般的な米国 

レンタカーの貸し出し作業もかなりシステム化され

車を借りるのもほとんど手間が掛からない。

飛行場からレンターカー会社まで移動中

専用バスの運転手が乗客のデーターを入力

転送

Sany0049

到着すると掲示板に実名で駐車場所の案内が

Sany0050

さらに駐車場でも案内があり

このまま車に乗り込み 出口のゲートで

レンタルの受付完了

Sany0059_1

クラムチャウダー めちゃうま

Sany0060

暴食の旅は続く

写真は プライムリブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウスメーカー選び VOL.2 展示会

Photo_1 Photo_2

土地を購入した不動産会社が系列なので 情報を

得た大手木造建築メーカーが早速コンタクト

してきた。そして連れて

いかれたプライベートショー

なんと 大阪ドームをこのメーカーと

関連会社だけで借りきっていた。

入場者数1万人 メーカー側も500名

これを毎年 各主要都市で行なっている。

これほど大きなプライベートショーは過去

見たことなく 正直 度肝を抜かれた。

おそらくこのショーだけでも 億単位の経費となって

いるはずだが 大手メーカーは 他にも 

モデルハウスなど膨大な宣伝広告費を費やしている。

結局 これらの費用が購入価格に反映されているのだが

企業イメージが一つの重要な購入動機である

受注産業 各メーカーの宣伝合戦に終わりはないだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

ハウスメーカー選び V0l.1 デザイナーズハウス

Sany0127_1

プライバシーや採光確保には

外部を窓の少ない外壁で囲い

中庭より採光する方法が採用されている。

その典型的なデザインの家が上記

写真のデザイナーズハウス

大手ハウスメーカーと

有名建築家がコラボして パティオ(中庭)や

インナーパティオなど69のデザインパターンから 

家を選ぶ。実物もみたが 外観がめちゃくちゃかっこいい

屋内も信じられないほど開放的。

第一候補だったが デザイン優先で納戸(物入れ)

スペースが少ないなど 実際の居住には不向きな

ところがあったり 予算が合わず やめた。

しかし 自分が家に何を求めているかが

この家の検討を通じて明らかになった

下記はこのハウスのHPだ

http://www.eddishouse.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

米国レポ Vol.1 スタート最悪

Sany0001_3

2年振りの米国だが 行きのフライトは最悪だった。

20年以上前から 米国行きの飛行機に乗る度に

恐れていたことがついに現実化。

そう 隣の席に巨大な米国人が座ってきたのだ。

「Oh! too small!」・・・て 文句をぶつぶつ言う

男に「こっちは 中側の席でもっとつらいぞ がまんせんかい!」

・・・と 心の中で叫び 日本男児の精神力の強さを誇りに思う 

がはは しゅん

更に 前の席のご婦人が スローアップ(嘔吐) 

靴にゲロゲロ、加えて 斜め前の席の変人男

どんどんと席を叩くは体を揺らすは

マナーがすこぶる悪い

こんな状況でようやく東部のクリーブランドに

着いた時はくたくた。しかし災難は続く 

止めはロストバッゲージ カバンが着かない。

下着もすえた匂いが出始めていた

は~

今回は特に テロ対策がどの空港でも厳しかった。

米国がいかに深刻にテロの可能性を捉えて

いるか身をもって感じた

Sany0002_3 

シカゴ空港で食べた具のいっぱい入った

ホットドッグ 「これでシカゴがわかるはずや」

・・・て言われた(わからんかったけど)

しかし 改めて なんでも 大きいアメリカ 

米国人の体格 そりゃでかい 日本じゃ大男の

私もこっちじゃ中以下のサイズ とにかく食べる量が

違う。以下 一日目の食事

Sany0004 Sany0019_2

どれもてんこ盛り・・次の日から

朝めしを抜くことにした

Sany0007_1

レンタカーにナビがつき

始めていた

日本式より小ぶりだ

続く

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

土地探し 決断!

Sany0002_2 そして ようやく見つけだした

のが写真の土地だった。割安だ

Why?? 理由は1)前の道幅が狭い

2)古屋が建ったまま

そして

File003 Sany0007

裏には不法建築で大きな窓の家が迫り

右側には3階建ての家がそびえていた

のだ。これでは日照やプライバシーの

確保が難しい・・・しかし 結局 数日間 悩んだ末

この場所に決めた。好条件の土地では予算に

合わず 旧市街ではこのように囲まれるケース

は多い。まあ そこそこの広さがあるので 

建物で対策をたてることにした。

日照 プライバシー確保の家の

秘策とは・・・・・続く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

土地探し Vol.4

Sany0097 Sany0075

次に条件無し土地の候補に上ったのが

元住宅公団 現URの宅地分譲。

もちろん建築条件無し 価格も割安だ。

北摂地区で現在開発中のUR宅地分譲に申し込んだ。

抽選で当選者を決めるが 直接現地事務所でも

ネットからでも申し込める。倍率10倍の宅地で

あっけなく落選・・・がく またまた 土地探しの

日々は続く 連日の夜間土地探し徘徊で 慢性的な

睡眠不足に陥る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

土地探し 番外 マンション編

Sany0051

一軒屋と平行してマンションも検討した。

防犯、メンテナンス、バリアフリー等考えればマンションの

ほうが現実的だ。写真は候補の一つ

中古マンション 上階右 ルーフデッキのある部屋だ

Sany0061

実際に見に行った。

ひろ~

占有面積 140平米 にプラス ルーフデッキ 130平米

専用エレベーター マイルームなんて 13畳す。

15年前 発売当時は 1億6千万した 話題になった億ション

今は1/3の価格。安!

しかし 毎月の管理費駐車代が8万円

バイクが一台しか駐輪不可

プラス 人付き合いがまったくできないので

やめた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

土地探し Vol.3

Sany0057

建築条件無しの土地は少ないが

何か売りにくい理由がある物件は

条件無しが多かった。

写真の分譲地は大きな土地を三分割

しかし 中側の二分譲地は幅3メーター

ほどの通路を公道に伸ばすため

異形だ。その手の土地を「旗竿地」と

呼ぶそうだ。奥の土地は周りに囲まれる

ため 地価が安く 条件無しがほとんど。

Sany0055

この分譲地は間口が狭く 縦長 「うなぎの寝床」

と称される土地。これも安い

更に配慮無く後ろぎりぎりに新築した

右建物のオーナーに

今後の付き合いに直感的

不安を感じた。

後にハウスメーカーの人に聞いたが

不法建築する人は人付き合いに

問題がある人が多いとのことであった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツーレポ 名田庄 囲炉裏MTG

Sany0034_1

昔からお世話になっているOさん主催のバイクミーティング。

もう参加し初めて10年以上になる。場所は

福井県の名田庄 茅葺の家

Irori 野外のキャンプも

いいが 屋内の囲炉裏を囲んで

の宴会も格別。

新鮮な若狭湾の魚介類を炭で焼き 

ダッジオーブンで鯛の塩釜。

集う仲間とも古い付き合いだ。

みんな えらいおっさんになった

昔の写真を見ながら 皆で

時の流れを感じた

Sany0036

Kさんの R50 会うたびにバイクが古い

モデルに変わっていく。

Sany0041

U爺さん 78歳の新車 W650

また バイク乗換えだ

本人曰く「 わたしゃ 賞味期限が

短いからね」・・・とブラックユーモア

皆笑うしかない なはは

PS.ダッカールさんのブログにきれいな写真が

一杯ありますから 覗いてみてくださいまし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »