« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月27日 (水)

第4回 笠置氷点下キャンプ会のご案内

Cimg2572

(昨年持ち込んだ廃材)

毎度 皆さん こんにちは

さて 後5日でお正月ですね。

少し 早いですが 笠置氷点下キャンプ会の案内致します。

1.日時: 2007年2月3日(土)午後ー4日(日)午前ぐらい

2.場所:笠置キャンプ場

  京都と奈良の境 木津川沿い

http://www.channel-e.tv/alphakun/kasagi/kyotoD6-1.html

3.食事

  適当に作って 後で適当にワリカン 例年 2-3000円ぐらい

詳細は追ってまた アップします。

来年でこの会も4年目 またトラックいっぱい 廃材持ち込み

ますので 豪快にキャンプファイアーと 大型料理楽しみましょう

Cimg2586

しかし 氷点下と名をうってますが 初回のみす 氷点下だったの

しゅん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

すわっ! お宝 発見 日本刀

200612191314001 古屋解体前に家財道具の

ごみ出しをしていたら 布団の下から日本刀発見。

刀には 「備中国・・・住為家」の刻印。調べてみると 

名刀で有名な備中国(岡山)産。

美術品の日本刀 オークションでも 

数十万で売り買いされている。

「おお! うっしゃ~ お宝発見じゃ

また バイクが買える~」

と売り買いに必要な鉄砲刀剣類登録証

ゲットの為 まず 発見届けを 警察署へ。

しかし この申請には前所有者が直接

申請が必要で遠方の人でとても頼めず ギブアップ

加えて警察官に「鉄砲刀剣類等所持取締法+携帯で

このままでは捕まりますよ」と脅かされ

その場で 所有権放棄書を書き 刀は

警察に処分をお願いしました。

お宝発見・・・道は遠いす とほほ・・・しゅん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

私の愛したバイク達 Vol.VIII レイド

Photo_3

トライアルで靭帯を切り バイクをやめた。

しかし どうにも堪らず 復活し

購入したのがこのヤマハ レイド

ラリーデザインがお気に入りで

外装も更にラリー風に

改造していった。

Photo_4

オフロードのショップで林道ツーリングに

初参加したのがこのバイクだった。

林道走行はそれが初めて。

崖っぷちの林道を喉から心臓がでるほどの恐怖

硬直しながら走ったのを覚えている。

PS。女性を後ろに乗せるには この250ccオフ車

が最高だと今でも確信している なはは

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月 7日 (木)

06 納会

200612021906000

所属する グッチのクラブの納会に

初めて参加した。85年創立した

歴史あるクラブの納会だが 重々しさは無い。

苦楽を共にしてきた家族の集まりの

ような 暖かい雰囲気のパーティだった。

リンクしている Massiさんのレポにも

あがっているが 杖つき参加メンバーが二人。

その一人は所有するハーレー ショベルの

キック始動で 駄々をこねられ肉離れ。

本人曰く「最近はグッチばっかり乗ってるから

ショベルが嫉妬したっす」 ・・・・・

集まった数人も同じ経験を持っていたが

自分のバイクを売ろうと

考えたり 他車に入れあげたりすると

必ずそのバイクは不調になる

不思議だが ほんとうの話だ

Sany0011_2

来年度のクラブのカレンダーが

配られた。写真のバイクはすべて

クラブ員のもの。今年は私のグリーゾ

も選ばれた うれぴー

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年12月 4日 (月)

ハウスメーカー選び 吉野杉

Sany0063_1

割安で小回りの効く工務店も発注先候補だ。

探し出したこの工務店は吉野杉の共同組合と

コラボで 床材や天井材を最上級の

吉野杉使っている。価格もリーゾナブル

Be45678bd13f3f7ae983586ae8c3a0ad

この極上杉の本物の内装を

見た後は某大手木造建築メーカー

の内装がぺらぺらに思えた。

しかし 一般的に工務店の弱点は

デザイン力が弱い。このメーカーも内装は

申し分なかったが外観がどうにも好みにあわず 

やめた。

最近では 弱点を補うために工務店も

設計事務所と共同受注するケースが

増えているが このメーカーも

そのようにすれば飛躍的に受注が

伸びると思う。(すでに 毎年売上げは

伸長しているそうだが)

メーカーのHPは下記

http://www.imura-k.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »