« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月26日 (月)

マフラー交換

Mgsp01a

米国の知人にたのんで 日本では売っていない

グリーゾのマフラーを手にいれた。

早速 装着 。重低音の利いた野太い排気音だ。

回転も軽やかに回るようになった。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

苦肉の策

200703211311000

神田で見かけた メーター駐車場

料金を払ってバイクがとめてあった。

昨年より二輪の駐車取締りが厳しく

なったが 駐輪所が整備されておらず

苦肉の策か しかしこれって合法的?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

ツーレポ 御前崎 ラストスノー

Sany0414

グッチクラブの浜松ミーティング 日帰りは

もったいないので 前日出発 御前崎で一泊

することにした。

名阪から針ICで南下 368号を東へ。

青山高原には 数十台の風力発電塔が

聳え立つ。

Sany0419

真下まで 立ち入ることができる。

Sany0427

伊勢 鳥羽から 伊勢湾フェリーで

渥美半島先端の伊良湖へ

55分 3700円 高いっす

そこから 42号ー1号ー150号を

ぶっ飛ばして 関西支部長と

合流の御前崎民宿へ

夜は地元探索 今じゃ

懐かしいフィリピンパブで

「カムスタカー」

Sany0440

支部長 東京のショップから

納車された SPIIIでの

バージン走行でした。

Sany0442

御前崎 原子力発電の街

地元では街が豊かになり

発電所ウエルカムだそうだ。

Sany0463

サーフィンでも有名

Sany0471

牧の原SAで東京の仲間と合流

雨の中を駆け抜けてきたバイクすき者達

Sany0481

天竜川周辺にて

4時前に解散

あ~後は淡々と高速で

帰るだけと 西に向かい

ひた走る・・・・

ところが名古屋を過ぎたあたりから

雲行きが・・・ポツリポツリと

それもミゾレ??

通過した頭上の電光掲示板に

「養老ー彦根 雪 50キロ規制」と

なぬ~???? と そのまま

走ってると 突然 雪が降り出し

前面真っ白 前が見えなくなり

養老ICに緊急避難。

他のバイカー達も続々避難してきた。

Sany0490

交通情報では 雪は朝まで

降り続く予報。支部長ここで

決断 「行くなら今しかない!」

と決死の雪中高速道路ラン。

追突されるのを避けるため

ウインカーを点滅させ 側道を

走るが すでに雪が積もり始めて

危険 車の走る本線に。すこし渋滞で

車の流れが遅く助かった。

それでも 10秒ごとにヘルメット

シールドの雪を払わなければ

ならず。バイクのシールドもごらんの

とおり。次の多賀ICまで 関が原を

走破してきたバイクは私等以外に

たったの1台。

支部長の決断の早さが功を奏しました。

後1時間いや30分遅かったら 

帰れんかったかもしれんす。

リーダーの決断の早さの重要性を改めて

認識した旅でした。今朝のニュースで

彦根の積雪が報道されてたけど

昨夜 養老ICに居残ったバイカー達は

いったいどうなったんやろか

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2007年3月 4日 (日)

セーフティーシューズ

Sany0405

大阪市内でカルフォルニアで信号停止中 スタートする寸前

隣の軽4輪が右足をタイヤで踏みつけた。「

痛って~ なにしとんじゃ ぼけー!!」と ドライバー

に怒鳴るも 運転してたのは60才すぎのおばーちゃん。

こちらの怒気にぺこぺこと平謝り・・・もう怒る気もせず。

しかし スチールトウ入りの安全シューズでよかった

バッシュなら大怪我でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »