« コメントに返事できずすいません | トップページ | インドネシア スラバヤへ »

2007年4月24日 (火)

インド カルカッタへ

P4220005 イギリスから

直接インドカルカッタへ向かう。

相変わらずのクラクションの喧騒と排ガスの

手荒い出迎え 喉が痛い。

人力車はこの国ではまだまだ現役の

乗り物だ。

P4220007

カルカッタから西に200キロ弱の

ディユガポールへ自動車道で向かう

P4230091

郊外にでると 土の家や

ほったて小屋が立ち並ぶ

かなりの貧困だ

P4230089

バイクの3人乗りはあたりまえ

タクシーも寿司詰め状態

バスにいたっては写真のように屋根に

鈴なり

P4230062

まだ インドで生産の続いている3-40年前のバイク

ロイヤルエンフィールド 乗らしてもらったが

シフトが逆でブレーキも利かないのですぐ降りた

P4230060

ガラス製の燃料フィルターがなんとも

味がある

P4230105

再びカルカッタ

装甲車のようなちんちん電車

P4230066

トマトスープ インド南部の料理だがこくがあって

うまい 私の一番の好物だ

|

« コメントに返事できずすいません | トップページ | インドネシア スラバヤへ »

コメント

おっ久しぶりです。春になりましたねえ。私は20数年前に総計一ヶ月ほどインドをうろうろしました。激しく元気な国でしたわ。こちらは少々疲れ気味に成りましたが(笑)。インドのパワーに負けないようがんぱってください。

投稿: 大阪のo | 2007年4月25日 (水) 00時11分

おおっ! Oさん 「インドに行かずして哲学を
語ることなかれ」・・・ちゅうて 生きるみちを
探してさ迷ってたんすね すごい
しかし 中国との交渉よろインド人のほうが数倍
きびしいすね ほんままいりますは(笑い)
今年も平湯キャンプ会やりますよ 都合つけば
また来てくださいね
PS 焼肉林の場所は確認しましたが
まだ 食べにいってないす

投稿: minoguzzimi | 2007年4月25日 (水) 03時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/14831776

この記事へのトラックバック一覧です: インド カルカッタへ:

« コメントに返事できずすいません | トップページ | インドネシア スラバヤへ »