« 輪行レポ 利尻・礼文 Vol.1 | トップページ | オリンピック開催中 »

2008年8月 6日 (水)

利尻・礼文島 レポ Vol.2

174 利尻島からフェリーで1時間 礼文島へ

全長20km弱 幅も10km弱の小さな島で

縦断できる8時間のトレッキングコースはあるが

島を一周できる自動車道は無い。

177 195

島で唯一の商店街を抜け 北上

217 今日からは荷物を全て

積んだフル装備 走りだすと意外と荷物の

重さは気にならない

208 202

礼文島の目玉は 高山植物。

最北端なので 海抜0メーターでも

実に300種類以上が咲き誇る。

200

しかし シーズン的には5-6月がよいようで

既に かなりの花が枯れ散っていた。

そのほとんどの花が見れる桃岩展望台 

222226 バイク用

マップル(地図)には 南西部に うに丼の店が

紹介されてある。バイクならすぐ向かうのだが

自転車だと その道のりにある峠に躊躇する。

行きの下り坂の気持ちよさは 帰りの登り坂の

苦しさの代償。それだけに目的地へ

着いたときの感激も格別だ。

232

これがようやくたどり着いたウニ丼の店

アルバイトのおねーさんが一人で

やっていた。有名なのだろう

次から次へとお客がやってくる。

シーズン中は長蛇の列ができるそうだ

235 242

とどの剥製 とど肉の串焼きも

あった。(証明書付き)

鯨肉のような味だ

240

これがうに丼(ダブル)1800円と

うに汁(500円) 本場といえど ここでも

ウニは高い。

228 271

後は島の東側の国道をひたすら

北上 時速20-30kmで快走だ。

304

やっと到着した 最北端のスコトン岬

奥の島は トド島 晴れていると

サハリンが見える・・・らしい

今日のお宿は 民宿スコトン岬

「ない、ない、ない 泊まる宿がない、岬の下にあったりして

なはは」・・・と冗談言ってたら ほんまに

岬の下にありました。

321 310

もともと漁師のオーナーで

この場所に70年以上住んでとの事。

しかし いまや 民宿経営だけでなく

スコトン岬唯一の土産物店や

海産物の加工工場もやってるそうです。

330

この民宿 あたりでした。

宿は清潔 綺麗ですし 従業員の若い子も

礼儀正しく 気がききます・・・ちゅうか可愛かった

お風呂は温泉ではありませんが

離れの建物の浴槽で 海をみながら まったり

ほんで食事も うに、毛蟹

331

、ほっけのチャンチャン焼き

Etc これで 一万ちょいの宿代ですから コストパフォーマンス

はかなりよいですね。カニやうにの加工工場を持ってるのも

安い秘訣なんでしょうが

186

最後の日は 朝から雨

ちゅうか 暴風雨

214

気温19度 風速9メーター・・・

って 前に進みません。朝方 寄ろうとしていた

「まるで宝石のように」と評される澄海岬 も

パスパスパス ひたすら来た道をもどり

南下。340

海面も強風で白くなる

ようやく港に着いたら

民宿で休憩し

345

無事 フェリーで稚内へ

359

稚内から 空港まで10数キロ雨の中を

最後のひと走り

358 365  空港で

自転車を分解袋詰め。これで初めての

輪行の旅は終了。3日間 2島 走行距離

130キロぐらい。

礼文 利尻島 バイクなら フェリーを乗りついで

一日のコース。でも バイクで走っても

あまり感動はないかもしれない。自転車でも

変化が乏しいのでちょっと不完全燃焼。

利尻島は登山、礼文はトレッキングと高山植物という

宣伝文句どおりの楽しみ方がやはり一番楽しいと

と思った。

 

|

« 輪行レポ 利尻・礼文 Vol.1 | トップページ | オリンピック開催中 »

コメント

minoguzziさん、お帰りなさい!!
単調って書いてましたけど、平和に走れていいですよね!
あと民宿スコトン岬のロケーションがめっちゃいいですね~!

暴風雨お疲れさまです。風はツライっす。東京は連日激しい夕立で顔まで砂かぶりながら走ってますよ・・・・。

投稿: massi | 2008年8月 6日 (水) 22時20分

岬の下の民宿、とってもいい雰囲気ですね。
料理もおいしそうですし。
北海道でならウニもおいしいんでしょうねぇ~~
(ウニはちょっと苦手…o(;゚∇゚)ゞ)

暴風雨のおまけつき3日間、充実しておられたって感じですね。

うらやましい・・・・happy02

投稿: マエちん | 2008年8月 6日 (水) 23時09分

ストコン岬の宿魅力!

どうも自転車や徒歩で行ったほうがよさそうですが、折角稚内まで行くので島に渡ることにします。
2島で一日出回れそうですか、参考になりました。

投稿: 東京のo | 2008年8月 6日 (水) 23時28分

懐かしですな~。
九種湖キャンプ場で過ごした一週間や、礼文祭り、トド島サバイバル、澄海岬、スコトン岬など、昔の想い出がワンサカとよみがえってきました。

投稿: ほっけ | 2008年8月 7日 (木) 19時02分

北海道には10回以上行ってるのに利尻、礼文には行った事がないんです(汗)
今年は来週から行ってきます(笑)

投稿: 赤影 | 2008年8月 8日 (金) 22時05分

けっして観光コースで回れない処を ご夫婦で最高ですね
お疲れ様でした スロースピードだと 見えるものも多いでしょうね 写真楽しませて貰いました。
明日から 信州の方へ行って来ます。

投稿: dakar-take | 2008年8月13日 (水) 09時21分

皆さん 遅レスすいません 先週から昨日まで
中国出張でした。
Massiさん 
今頃は山形すね スコ研は来年参加したです。

まえちゃん
は四国かな ウニは青森竜飛岬
のほうがうまかったです。
よし○さんによろしくす

O-さん
フェリーの時間をチェックしてくださいね
スコトン岬に泊まるのかしら?

ダッカールさんは 信州ですか?
いいっすね
こちらはこの夏は静かなもんですは
は~
みなさん お気をつけて あ

投稿: minoguzzimi | 2008年8月13日 (水) 10時03分

ほっけさん
なんせ あだ名の由来が ほっけばかり食べるからですものね ほっけの燻製も買ってきましたので
またCP会のつまみで飲みましょう

赤影さんも 北海道通なんですか
うらやましい
私もソロで2-3三週間 北海道と
東北回ってみたいす

投稿: minoguzzimi | 2008年8月13日 (水) 10時06分

ご無沙汰してます。

十数年前にバイクで礼文~利尻を1日でめぐりましたが、
どちらも、自分の足で歩いたほうがよさそうでした。
礼文では8時間コースという名物ツアーがありましたが、
いまでもあるのでしょうか??

バフンウニ食べたいす。

投稿: サトマサ | 2008年8月14日 (木) 16時00分

サトマサさん 毎度す
こちらこそご無沙汰してます。
お仕事いそがしそうですね~
8時間コースはありましたよ。
一部を走ろうとしたのですが
路面がオフで荒れており
地元に人にパンクの可能性を
示唆されまして 断念しました。
MTBなら行ったのですが
もうすぐ 夏の関西MGOCすね
お待ちしてま~す

投稿: minoguzzimi | 2008年8月14日 (木) 23時14分

ようやく兄貴の嫁さん画像がUPされましたな!

投稿: 富山の兄弟 | 2008年8月17日 (日) 22時24分

兄弟 なぬ そんなとこに興味があったんすか

投稿: minoguzzi | 2008年8月18日 (月) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/42088561

この記事へのトラックバック一覧です: 利尻・礼文島 レポ Vol.2:

« 輪行レポ 利尻・礼文 Vol.1 | トップページ | オリンピック開催中 »