« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月29日 (月)

08 ラスト ツーリング

Pc270414 古いエンジンはピストンと

シリンダーのクリアランスが現代車と比較

して大きい。だから油膜切れしないように

粘度の高いエンジンオイルを採用する。

P1010411

しかし これは寒い時 オイルが

硬くなり始動しにくくなる。78型R100RSも

ツーリング出発時

寒さでエンジンオイルが硬くなり

エンジンが回らなくなった。

で インターネットで対策を調べたら シリンダーに

お湯をかける方法が紹介されたあり やってみると

見事にエンジンが掛かった。

Pc270417 今回のツーリングは

まず 四国でモトグッチのメンバー宅に泊まり

翌日 RSを買った 九州のバイク屋のおやじ

宅で忘年会をやるのが目的だ。

写真は四国 宇田島の鯛めし

「日向飯」ともよばれ 卵ごはんに

鯛刺身をまぜたものだった。

蒸した鯛めしとはまったく違う

おいしさだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

第6回笠置氷点下キャンプ会のご案内

2_061 07年
毎度 みなさん 今年もお世話になりました。
また 来年もよろしくおねがいします。
さて 少し早いですが 笠置CP会案内をお送りします。
今年は2月の第二週 7-8日にしました。ご注意ください。
それと 廃材は例年2台のトラック分を用意していましたが
廃材の手配をお願いしている会社へ配慮で今年から
2トントラック一杯分にしました。

                   記

1.第6回 笠置氷点下キャンプ会

2.開催日 平成21年2月7日(土曜)午後3時頃 より

       2月8日(日曜)午前中



3.場所 笠置キャンプ場 京都府笠置町 木津川 河川敷

  http://www.channel-e.tv/alphakun/kasagi/kyotoD6-1.html


4.鍋料理 及び 鯛の塩窯蒸しの費用は参加費に含まれていますが
  原則 ご自分の食糧は持参願います。いつものように少し多めに用意されて
  みんなに振舞っていただければありがたいです。
  食材で金額の張るものは一部こちらで負担しますので申し出てくださいまし。

5.参加費: 大人一人2000円 子供1000円
  (廃材とトラックを用意していただいた会社への商品券と
   鍋と鯛塩窯蒸しの食材費にあてます)
  キャンプ場利用代が別途一人400円掛かります。

6.基本的に 大雪でないかぎり このCP会は決行します。
 しかしながら 時期的に 当日 雪や路面凍結等 参加が危険や
 困難な場合もあります。各自参加される方は 当日の天気状況を 
 ご判断の上オウンリスクで参加不参加を決めてください。
 参加費のキャンセル料は頂きませんので 安全第一でお願いします。

7.当日はかなり冷え込みます。防寒具や毛布等 寒さ対策を十分に用意の上参加ねが
います

8.食材手配の関係上 一月末までに参加される方は当方までご連絡おねがいします

9.バイクでの参加はご遠慮願います。昨年も2日目に雪が降りました。
  危険ですので 今年から車または電車のみの参加でお願いします・

以上




  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

神風タクシー

Shanghai_taxi 先日 中国のタクシードライバーの

ストがあったそうだ。車の賃貸料がかなり高いためで、

地方から出てきたドライバーが賃貸料を払ってさらに食って

いくにはかなり高い売上がいる。だもんで 中国のタクシー

めっちゃ飛ばずドライバーが多い。空港行きなんか

150-160キロ で高速道路を縫って走るもんで

ほんま怖い。客のことなんてなんにも気にして

いない。「運ちゃん チップ 急いでや」

じゃなくて「運ちゃん チップ ゆっくり

お願いします」が常識だ・・・・がく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

Quality of life

Brg1 車からカメラを向けると

破顔して手を振り返す子供達

抜群の笑顔だ 「ここの人たちは貧乏でも 神を信じ

心豊かに幸せに生きていますよ。人生で 大事なのは 

Quality of life ですよね」・・同乗の

インド人スタッフが言った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

いつもの便所ネタ

Pc120245 以前にもレポート

したがインドのトイレ 紙ではなく

水で洗う(左手)ホテルでも

写真のような設備がかならずある

なれると”快感”・・

Pc120246

ウオッシュレットになれると

他のトイレは辛い

今回は写真のハンディウオッシュレット

を持っていった。据え付けと

変わらぬ使い勝手に感激!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のインド

Pc110226_2 テロ事件のあった北部では

なく南部だが やはり空港とか

機関銃座が設置されたものものしい警戒だった。

この式典もVIPの横には機関銃を持った兵士が

立って警戒していた。30数名いた外国人の参加予定者も

私をのいて全てキャンセル。

「サムライスピリットで参加したんじゃ」と

うそぶいていたが 今ここで襲われたら・・・っと

ちとびびる。 実はテロ事件のあった

ムンバイには事件のあった頃 出張予定

だったが 延期したのだった。

こちらのスタッフによるとムンバイで宿泊を予定していた

ホテルも攻撃のターゲットになっていたそうだ。

ぞわっ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »