« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年7月31日 (金)

河南省 鄭州・平頂山市 ちょっと中部地区へ

P7231211 中国 平頂山市 って 

中国内陸河南省の500万都市に

行ってきました。鄭州って空港から一時間ぐらいの

田舎です。鄭州の近くには少林寺拳法

発祥の地 少林寺もあります。

写真はホテルの喫茶店 お茶を

55元(800円ぐらい)で買うと 目の前で

お茶を点ててくれます。彼女は私を

韓国人と勘違いしてました。

訳を聞くと 一般的に

日本人は小さく不細工との認識

とのこと。現地のテレビでは 旧日本軍の

悪行をまだ 繰り返し放送してますし

実際 日本人と交流が無い人に

とってそれが常識なんですね

怖いと思いましたです。

P7231213仕事が終わって 東洋一の

仏像があるとのことで連れてってもらいました。

石人山というところに 高さ108メーターの

巨大な仏像。しかし 観光地図にはこの仏像紹介

されていません。なんでも完成したのでは3年前で

昨年9月にようやくオープンしたそうです、

P7231223 3年も掛かった理由は

インド仏教協会に断りなくこれほどのでっかい

仏像を建てたので、協会が中国政府に抗議し

協会の承認に3年かかったとか。

ちなみにこの像を建設したのは セメント業者が

3億元(45億円)掛けて作ったらしく いかに

今の中国人にお金持ちが多いかよくわかりますね。

P7231237 P7231234 

現地で食べた料理も山岳田舎料理 ウサギ、ひつじ

地鶏(甘鳥)のスープとか あまり食べれませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

魂の故郷 ブッダ・ガヤ

P6201080 行ってきました

仏教の最高の聖地 ブッダ・ガヤ(ちゅーても 

6月初めの遅レポなんですが)

インド 北東の大都市コルカタ(カルカッタ)から 

北西へ400km弱 こここそ菩提樹の下で瞑想を続けた

ブッダがついに悟りを得たところなんです。

ちなみに紀元前3世紀のこの覚りが日本に伝わったのは

3世紀 えらい時間がかかってます。

写真は中心にある高さ52mのマハーボディー寺院 

世界遺産。P6201123

この菩提樹の下・・・って 紀元前3世紀の

木がまだ・・・ほんもの?

P6201114

ブッダの足跡・・・らしい

P6201138 P6211151 P6211156

この周りにはいろんなく仏教国のお寺が建てられていた。

左からタイ、日本、ブータン 

普段 海外出張が多く 観光でお寺を見る機会は

多いが 正直あまり興味がなかった。しかし、この

地は 自分自身の人格のベースとなる仏教の発祥の地と

考えると いつになく なんとも感慨深かった。

P6201055

途中 二大都市 デリーとコルカタを繋ぐ幹線道路。

中国と比較してゆっくりではあるが 経済開放

インフラ整備が進んでいる。

P6211161

数十キロおきに発生していた大型トラックの

交通事故 ほとんど放置されていた

P6201071

ムルティースズキの ジプシー

先行してインドに進出したスズキは

今でもトップシェア。口コミが未だ

主のインドでは先行メーカーは強い

P6211177

おにーちゃんもカメラを向けると

にっこり・・・この笑顔がいい

P6201024 P6211160

交通手段は鈴なりバスか これも鈴なりジプシー(一乗り 8円) とか

125ccバイク4人乗り。都会では個人所有が

はやり始めている自家用車も 地方ではほとんど見なかった。

しかし 熱い ブッダ・ガヤで 当日の気温は44度

。。夏には48度まで上がるそうだ。クーラー嫌いの

私でもこの国では クーラー無しでは生活できそうもない

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

第5回平湯CP会無事終了

P7191230 平湯CP会参加の皆さまお疲れさまでした。

このミーティングも今年で5年目 我ながらよく続いていると

思う。 なにも特別の開催意義などない。参加者を待っているのは

いつも大雨と突風だけ。昨年を除き例年とても天候の厳しいキャンプ会だ。

しかし その辛い思い出が参加メンバーの共有財産で

今年はどんなにシンドイキャンプ会かと期待して 常連達がやってくる。

「ひどい雨だね」・・・とにやにやしながら これは笠置CP会と

同じ乗りだ。

P7191225 数年前 この会で 豪雨の中 ちっさいタープに

10人以上寄り添って宴会をした。横殴りの雨で

合羽を着て 皆 ちぢこまって。女の子なんて

泣き出した。・・・・この経験を踏まえて 今ではタープを

大型を2張り 今年は更に横雨対策でブルーテントで壁を

作った。

P7181210 連夜の宴会となったが、古いツーリングクラブの

友達、高校の同級生、社会人学校の同級生やその友達

大型オフバイクのサークルの友達、モトグッチクラブの友達や

その他の友達など出身はバラバラだが すでに 大方顔なじみ。

P7191218

二日目の夜 夜になってばらばらと

やってきた三人のバイク。

カリフォルニアもDR800も全天候型バイクだ。

P7191228

仲間のバイク

富山の兄弟のパリダカ号

キャンプ詳細は リンクしている 富山の兄弟(おいらの日記)とMassiさんの

ブログで覗いてみてね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »