« 魂の故郷 ブッダ・ガヤ | トップページ | バッテン 1000マイル  »

2009年7月31日 (金)

河南省 鄭州・平頂山市 ちょっと中部地区へ

P7231211 中国 平頂山市 って 

中国内陸河南省の500万都市に

行ってきました。鄭州って空港から一時間ぐらいの

田舎です。鄭州の近くには少林寺拳法

発祥の地 少林寺もあります。

写真はホテルの喫茶店 お茶を

55元(800円ぐらい)で買うと 目の前で

お茶を点ててくれます。彼女は私を

韓国人と勘違いしてました。

訳を聞くと 一般的に

日本人は小さく不細工との認識

とのこと。現地のテレビでは 旧日本軍の

悪行をまだ 繰り返し放送してますし

実際 日本人と交流が無い人に

とってそれが常識なんですね

怖いと思いましたです。

P7231213仕事が終わって 東洋一の

仏像があるとのことで連れてってもらいました。

石人山というところに 高さ108メーターの

巨大な仏像。しかし 観光地図にはこの仏像紹介

されていません。なんでも完成したのでは3年前で

昨年9月にようやくオープンしたそうです、

P7231223 3年も掛かった理由は

インド仏教協会に断りなくこれほどのでっかい

仏像を建てたので、協会が中国政府に抗議し

協会の承認に3年かかったとか。

ちなみにこの像を建設したのは セメント業者が

3億元(45億円)掛けて作ったらしく いかに

今の中国人にお金持ちが多いかよくわかりますね。

P7231237 P7231234 

現地で食べた料理も山岳田舎料理 ウサギ、ひつじ

地鶏(甘鳥)のスープとか あまり食べれませんでした。

|

« 魂の故郷 ブッダ・ガヤ | トップページ | バッテン 1000マイル  »

コメント

オイラも海外に行くと決って韓国人と間違われるけど、
それは不細工じゃないってことなんやろか?(笑)

投稿: 富山の兄弟 | 2009年8月 1日 (土) 20時46分

いや 言われてみれば そんな感じかも なはは

投稿: minoguzzi | 2009年8月 3日 (月) 08時22分

こんばんわ

ピンディンシャン ですかー 懐かしいですねー
10年程前ですが、1週間ほど滞在したことがあります。

私の場合は、デパートみたいな所で、お茶を100gほど
購入のつもりが、1kg近くもたされそうになってあわてた
ことがありました。
そこでは英語も通じなかったですねー

あと思い出すのは、市場にはヤギの皮をはいだやつ
が転がっており、匂いが・・・
あとはどでかい魚の記憶
タライに入ったサソリ

非常に懐かしい

所で、今はあんな町でも観光になんていくのですかね?

投稿: Roy | 2009年11月29日 (日) 21時20分

Royさん
コメント書き込みありがとう
ございました。
いえいえ 観光ではなく
仕事なんですよ

投稿: minoguzzi | 2009年12月 1日 (火) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/45795939

この記事へのトラックバック一覧です: 河南省 鄭州・平頂山市 ちょっと中部地区へ:

« 魂の故郷 ブッダ・ガヤ | トップページ | バッテン 1000マイル  »