« 第5回平湯CP会無事終了 | トップページ | 河南省 鄭州・平頂山市 ちょっと中部地区へ »

2009年7月28日 (火)

魂の故郷 ブッダ・ガヤ

P6201080 行ってきました

仏教の最高の聖地 ブッダ・ガヤ(ちゅーても 

6月初めの遅レポなんですが)

インド 北東の大都市コルカタ(カルカッタ)から 

北西へ400km弱 こここそ菩提樹の下で瞑想を続けた

ブッダがついに悟りを得たところなんです。

ちなみに紀元前3世紀のこの覚りが日本に伝わったのは

3世紀 えらい時間がかかってます。

写真は中心にある高さ52mのマハーボディー寺院 

世界遺産。P6201123

この菩提樹の下・・・って 紀元前3世紀の

木がまだ・・・ほんもの?

P6201114

ブッダの足跡・・・らしい

P6201138 P6211151 P6211156

この周りにはいろんなく仏教国のお寺が建てられていた。

左からタイ、日本、ブータン 

普段 海外出張が多く 観光でお寺を見る機会は

多いが 正直あまり興味がなかった。しかし、この

地は 自分自身の人格のベースとなる仏教の発祥の地と

考えると いつになく なんとも感慨深かった。

P6201055

途中 二大都市 デリーとコルカタを繋ぐ幹線道路。

中国と比較してゆっくりではあるが 経済開放

インフラ整備が進んでいる。

P6211161

数十キロおきに発生していた大型トラックの

交通事故 ほとんど放置されていた

P6201071

ムルティースズキの ジプシー

先行してインドに進出したスズキは

今でもトップシェア。口コミが未だ

主のインドでは先行メーカーは強い

P6211177

おにーちゃんもカメラを向けると

にっこり・・・この笑顔がいい

P6201024 P6211160

交通手段は鈴なりバスか これも鈴なりジプシー(一乗り 8円) とか

125ccバイク4人乗り。都会では個人所有が

はやり始めている自家用車も 地方ではほとんど見なかった。

しかし 熱い ブッダ・ガヤで 当日の気温は44度

。。夏には48度まで上がるそうだ。クーラー嫌いの

私でもこの国では クーラー無しでは生活できそうもない

 

|

« 第5回平湯CP会無事終了 | トップページ | 河南省 鄭州・平頂山市 ちょっと中部地区へ »

コメント

聖地 ブッダ・ガヤへいかれたのですね 凄いですね
なかなか 行けませんよね
トラック事故の放置とは 酷いですね
興味深々で読ませて頂きました
まだまだ 一般市民はお金が無いですね。

投稿: dakar-take | 2009年7月31日 (金) 11時13分

まいど タケさん
ブッダガヤ ご存知でしたか さすが
元 世界を又にかけた男すね。仏教を真剣に
信仰してる人人にとってはほんとの聖地だそうです。

投稿: minoguzzi | 2009年7月31日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/45770300

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の故郷 ブッダ・ガヤ:

« 第5回平湯CP会無事終了 | トップページ | 河南省 鄭州・平頂山市 ちょっと中部地区へ »