« 河南省 鄭州・平頂山市 ちょっと中部地区へ | トップページ | 十字式 ほんま不思議 »

2009年9月 4日 (金)

バッテン 1000マイル 

P8280562 

親しくしている福岡のバイクショップの

バッテンツーリング、天候不良で二回に渡り延期

代案として 阿蘇で開催される 10年に

一度の草千里ミーティングに参加する

こととなった

P8290599大阪から参加は私一人。

距離は往復 1600km(1000マイル)

初めは南港ー門司の夜間フェリーで計画したが 直前に

自走で参加することにした。

長距離を走って RTのエンジンの当たりをだすことと

すでに50歳を超えた自分の体力と気力の

限界を知るためだ。

午前3時に出発ー福岡のショップに10時前に到着

すぐさま  仲間4台と阿蘇を目指してスタート

流石 地元のライダー 高速なんか使わず

下道の最高のツーリングロードで走り続ける。

広々とした土地に豪快に続く ワインディングロード

ほんま 九州のライダーがうらやましい

P8290605 湯布院で

山の上の温泉 夢想園の

露天風呂に入る。

有名スポットのようで

ライダーがたくさん来ていた。

P8290612 湯布院には

博物館がたくさんある・・らしい

連れていってもらったのは

岩下コレクション

昭和の電化製品 生活用品、

映画関係のレトログッツがづらり

P8290620

150台ぐらい展示されているが

倉庫にも同じ台数保管されて

いるそうだ。

P8290618

展示バイクはかなりマニアティック

ホンダは戦後初めてのホンダ製品である

自転車の補助エンジンからCBX1200まで

歴代名車がずらり。国産バイクもアサヒ、キャプトン

DSKなど多種、外車もすごい スティーブ

マックインのコレクションのHDサイドカー

世界で数台 時価1億円のドガの

アポロ、ミュンヒ、インディアンチーフ、BSA

やら 主だった名車がほとんど展示されて

いた。見学の価値あり。

P8290621 コレクションには

まけるが一緒に走った仲間のバイク

もなかなか面白い

モトグッチ コンバート オートマだ

P8290624  HDのダイナ

車両価格以上の改造がされている

P8290625 こちらはHDの

ロードキング イノシシのフェンダー

マーカーが笑えた これで

ステップをガリガリと

攻めまくり

P8290627

ZZR1100 元祖300km

オーバーマシン

なぜか一番おとなしい走り

P8290648 再び走り始める

ヤマナミハイウエー

ライダーに人気ナンバーワンの

ワインディングロードだけあって

すばらしい景色と走りごたえ

P8290658

午後5時すぎ宿に到着

満願寺温泉だ

ショップのマスターとは幼なじみの

オーナーで 大歓迎してくれた。

P8290659 この温泉街の

売りはこの川沿いの

露天風呂 「日本一恥ずかし

温泉」としても有名らしい

お風呂に入って ほどなく宴会開始

遅れてショップのマスターカップルも

到着。もちろんバイクの話に華が咲いたが

今回は「川筋気質」について いろいろと

教えてもらった。実はショップもこの宿主 そして

お客さんの多くが この川筋気質だそうだ。

北九州、炭鉱で採掘した石炭を運ぶ船乗りの

気質がベースで 人を信じ きっぷがよい

反面 ばくちとけんかに明け暮れる

荒い性格が養われたとのこと。

P8290665

翌朝には 川筋気質のライダーが

もう一人登場。

70数歳 単気筒のジレラ500で

コナーへ飛び込んでいく姿は

20歳代 わか~

P8290682

早朝 偵察に行った仲間より

2000台以上のバイクが

写真待ち状態と連絡あり 

結局 草千里には行かず

(草千里ミーティングは

参加者の写真撮影をして発刊することが

目的)

そのまま 大阪に向かった。

写真はファームロード

これも素晴らしい

自宅には 午後11時前に帰宅

RTは足長のサスとカウル そして

フラットな加速で これだけ走っても疲労は

少なかった。それとこれまで無味乾燥と

思っていた BMエンジンフィールだが

たぶん 初期型の重めのフライホイール

によるものと思うが グッチに近い

マスが乗る ぐりぐりとした加速感が楽しめたのは

新しい発見だった。OH後のエンジンに当たりが

ついてきたのだろう。

RTも自分の体力気力もまだ 長距離ライドに合格か・・・・・

|

« 河南省 鄭州・平頂山市 ちょっと中部地区へ | トップページ | 十字式 ほんま不思議 »

コメント

相変わらずハードな走りを・・・。
オイラは1日300km程度が限界に・・・。

投稿: ほっけ | 2009年9月 4日 (金) 18時59分

うん、兄貴なら多分
80歳になってもバイクに乗れると思うぞ。

で、85歳位になった頃には自慢の足腰も流石にくたびれてくるやろから、その頃になってようやくサイドカーに乗ると思う(笑)

投稿: 富山の兄弟 | 2009年9月 5日 (土) 18時35分

あら ほっけさん お久しぶりです
今度の連休 蓮華温泉でまってまっせー

兄弟 自分の体力より ガソリン車が
いつまで乗れるかでしょうね
後 何年間バイクに乗れるかは
あかんようになったら 馬でものるか

投稿: minoguzzi | 2009年9月 5日 (土) 21時09分

こないだ、植物が光合成して酸素を吐き出す様に、
石油成分を吐き出す苔だったか藻の研究のことをテレビで見たよ。

オイラ達がバイクライフの心配することは未だ来ないかもよ!

知らんけどな(笑)

PS:ほっけさんへ、
連休の21日は志賀高原の山田牧場CP場でお待ちしてまっせー!


投稿: 富山の兄弟 | 2009年9月 6日 (日) 19時23分

ご無沙汰してます。

草千里の手前まで行ったのですね。

やまなみハイウェイなど阿蘇/九州には
走って楽しい道が多いですね。
久しぶりに九州へ行きたくなりました。

投稿: サトマサ | 2009年9月 6日 (日) 22時44分

サトマサさん まいど~す
お忙しそうですね しばらく
お会いしてませんが。
そーなんですよ 九州は道もよいし
食べ物をうまい はんでもって
温泉もいっぱい・・・
熊本に基地もできたし
年に数回はいきたいすね
高速代もたたになるし・・・ほんまか

投稿: minoguzzi | 2009年9月 7日 (月) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/46116430

この記事へのトラックバック一覧です: バッテン 1000マイル :

« 河南省 鄭州・平頂山市 ちょっと中部地区へ | トップページ | 十字式 ほんま不思議 »