« タペット調整初挑戦 | トップページ | トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ »

2009年11月14日 (土)

晩秋 第120回 モトグッチツーリング

Pb070719 今年最終のクラブツーリングに参加。

場所は静岡で、日帰りのクラブスケジュール。遠方の

我々はいつものように前泊・・・のつもりが 同行の

関西支部長にお付き合いして 東京のショップに

立ち寄り。

Pb070720 珍車、旧車のLM3、

SAでは好き者の方々によく声を掛けられます。

この旧型BMオーナーもLM3が欲しかったとか。

この6シリーズは私のRSTより古く フライホイールが

かなり重いそうですが 巡航は100キロまで。

ハーレーでいうとショベルあたりになるんすかね。

高速移動ツーリングが多い私の乗り方には

ちと向かないと思いました。

Pb070723 クラブを支えている

東京のグッチ専門店 長い付き合いの

古いメンバーに休日にも関わらずオーナー自ら

対応してくれました。

Pb070725 東京を折り返して

本日の宿は 魚の街 沼津

いつも 宿は 翌日のクラブツーリング

集合地点に近い鄙びた温泉街をチョイス

するのですが 今回は都会に。

過去数年の我々二人の欲求及び行動パターンを分析

した結果、1) 海鮮をエンジョイ 2)地元スナックに乱入

3)温泉・・・の繰り返し。今回は中途半端な伊豆の温泉に行くよりは

魚の街 沼津を選択。期待どおり 沼津港には海鮮の店が10数件

駅前にも多数の和食店やスナック。

Pb070728今が旬の駿河湾の

金目鯛 この煮つけがお目当て

うまい!

Pb070729 刺身も

黒鯛、むつ、こちやら 

普通の店じゃこんな魚

でてきません。

Pb070731

いか墨の塩辛

Pb070734生のシラスに

桜えび。

Pb070735

アジのナメロウ たたいたアジの身に

味噌、葱とか混ぜ合わせ.

その夜は散々 海鮮料理を食らい

いつものように 地元スナックに突撃。

お店の明るいママと太平洋岸の

陽気なお客と仲良くなって 夜遅くまで

沼津ナイトを堪能しましたす。

(どこ行っても同じパターン ガク)

Pb080755 Pb080762

翌日は関東のメンバーと合流

Pb080767

奥大井 音戯の郷で 昼飯でしたが

SLが走ってまんがな

シュポシュポッポ ボワー って

本物の音は大迫力で 懐かしさ一杯

昭和の香りでした。

車軸が前から3軸がC型、4軸が

D型と区別されいていることを

初めて知りました。

Pb080738

今回は 今 流行だしている

ブルートゥースのインターコムを装備して

支部長と会話しながら走行。

追い越し、休憩の合図、 後ろからの

車の接近、眠気ざましのバカ話 

車に乗ってた おねーさんの評価まで

こりゃ使えます。距離も直線なら

200m以上離れてもOKでした。

(電波法で公言できんそうですが)

一泊二日 1200km ルマン今年最後の

ツーリング しかし 前傾姿勢で 小さいフェアリング

かなりくたびれましたす。

 

|

« タペット調整初挑戦 | トップページ | トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ »

コメント

あいかわらずにパワフルな行動力やね~!

以前からインターコム系は色々試してみたけれど、
どれも使いモンにならんかった記憶あるけど、
最近のは性能いいんかな!?

ヘルメットにFMラジオ仕込んでみようかと、
また時代に逆行しているオイラでした(笑)

投稿: 富山の兄弟 | 2009年11月15日 (日) 12時25分

金目鯛、生シラス・・・どれも美味しそうですね。

この前、桜海老を食べに、バイクで
富士川まで行ってきました。
・・・また食べたいです。

投稿: サトマサ | 2009年11月15日 (日) 16時46分

兄弟 毎度
そう 昔のインターコムは聞こえづらかったすな。
このモデルはボリューム一杯にしたら
150kmぐらいでも話ができましたよ。
常用では120ぐらいまででしょうが。
今週末 22日曜日は午後5-6時ごろ
名田庄に入りますよ。炭をちょっともってきて
ほしいそうです。SRでいくかな

さとまささん
お帰りやす ドイツはどうでした。
しばらくお会いしてないので
ちょっと寂しいです。納会は参加できません
ので また来年もよろしくす

投稿: minoguzzi | 2009年11月15日 (日) 20時28分

ご相伴、ありがとうございました。
好天に恵まれた楽しい晩秋ツーリングでした。

ただ、帰路、牧之原からの眩しい夕日、豊田JCT手前の大渋滞…等もあってほんまにくたびれましたね。

私も二日後くらいから、首や肩、股関節がガチガチの筋肉痛で回復に4~5日かかりましたよ。

えっ?ルマンⅢでの長距離はもう堪忍やと…?
な~に、来年になったら、また1000kmツーリングやってますよ!

“M”???のminoguzziさんを飽きさせない…、ルマンⅢはそんな不思議なオートバイす(微笑)。

投稿: Volare-Bianco | 2009年11月18日 (水) 01時48分

まいど Biancoさん
コメント書き込みありがとうございます。
いや ほんま疲れました、LM3で700キロ/日は
初体験だったですが。確かにしばらく経つと
あの独特の乗り味を思い出して乗りたくなるのが
このバイクの刺激の強さなんでしょうね。
楽なカリフォルニアと刺激のLM3当分
迷いそうです。

投稿: minoguzzi | 2009年11月19日 (木) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/46763181

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋 第120回 モトグッチツーリング:

« タペット調整初挑戦 | トップページ | トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ »