« 越前キャンプ会 | トップページ | GW 第二弾 オフロードツーリング 兵庫 »

2010年5月 6日 (木)

GW 第一弾 対馬 知られざれる秘境 その1

P4290012 日本で3番目に大きな島

対馬 昔から興味があり GW恒例のサイクリング

コースとして選んだ。しかし チケットを買ってから

地図やブログでチェックしたら アップダウンがきつ過ぎて 

サイクリング=苦行 で断念。他で遊ぶことにした。

一日目 対馬まで 福岡乗り継ぎで2時間半。

早速 レンタルバイクで島の北端を目指す。

P4290028 対馬は海岸沿いの道が

少ない。軍の要塞地であったことで

目立たぬ森の中を直線道が続く。

P4290056 382号線を四時間半かけて到着した

対馬北端の韓国展望所。対馬は

韓国釜山まで 45キロしかなく ここから

釜山が見える。

 P4290061 洞窟のような

豊砲台跡 第二次世界大戦 巨大なカノン砲が

据え付けられていた。そして Uターンして南下

南部の宿に向う。いいかげんな旅程で

あった 地元の人もびっくり 1日目は原付で200km走行。

P4300093 二日目

この旅の 目玉 シーカヤック

一日コース 対馬は無人島の数(177島)や

リアス式海岸の長さ(911km)でも日本一

絶景のそして シーカヤックには絶好の

地形なのである。外洋でないので

外海に流される危険性が少ない。

P4300108ライフジャケット、

スカート シューズを借り

早速 乗り方 漕ぎ方の

レッスン 

P4300138

当日は風が強く 浅茅湾内を

一周するコースとなった。

以前 琵琶湖でカヌーに乗ったことが

あったが シーカヤックは船尾に

ラダーがあり それで艇を直進させる

P4300151 40分ほど漕いで

第一上陸地点は 金田城跡

1300年前の 防人時代 日韓合作の日本最古の

城壁跡だ。ツアーガイドのUさん カヌー操作だけでなく

対馬の歴史や遺跡の説明も見事

P4300176P4300180 城壁見学の後

「食事にしましょう」・・・て

調理してくれたのが

ろくべーという芋の保存食を

煮たもの。この芋や イカ一夜干しなど

保存食が名物 対馬材料を

使った弁当もとても美味しかった。

P4300193 再び湾内を漕ぎ出す

他に舟の姿無く貸切状態

それにしても コンクリートなど 人工の

建造物が一切無い。まったくの自然だ。

見事としか言いようが無い。

P4300203 P4300204

再び 上陸 今度はUさん コーヒー豆を

つぶし始めて ワイルドコーヒーを

飲ましてくれた。周りには一切雑音無し

日向ぼっこしならが ぼ~として

非日常的な時間が過ぎていく

P4300221

10時ぐらいから 午後2時すぎぐらいまで

走行距離は6キロ前後 早く終わったからと

Uさん 島内を車で案内してくれた。

|

« 越前キャンプ会 | トップページ | GW 第二弾 オフロードツーリング 兵庫 »

コメント

ワイルドコーヒーって兄貴のオリジナルやと思ってたけど、
全国的なんやね・・・・知らんかった(^^;;

巨漢の兄貴が原付スクーターで
200キロ工程を走る姿を想像したら、
思わずクスクスと笑っちゃいましたよ(^-^)

投稿: 富山の兄弟 | 2010年5月 7日 (金) 21時28分

毎度 いや 原付って 10年ぶりかな
対馬の人って なかなか追い越し
しないのでこわいっす。

投稿: minoguzzi | 2010年5月 7日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/48289008

この記事へのトラックバック一覧です: GW 第一弾 対馬 知られざれる秘境 その1:

« 越前キャンプ会 | トップページ | GW 第二弾 オフロードツーリング 兵庫 »