« みちのく&北海道 TR Vol.2 | トップページ | みちのく&北海道 TR Vol.4 終わり 道央 芦別ー富良野ー夕張ー新千歳 »

2010年8月27日 (金)

みちのく&北海道 TR Vol.3

P8100450 3-4日目 青森県 岩木山ー津軽半島

ー不老不死温泉・・の隣の温泉 -フェリーで函館再上陸

朝 蔦温泉を出発 岩木山麓を走り 西に向う

昼飯は 津軽半島先端 竜飛岬近くの

佐々木食堂と心躍らす。

ここのうに丼は 5年前に偶然入って食べたが

過去食べたウニ丼の中でも最高に美味い。

101108_003 しかし しかし 食堂に到着したら 無情の

定休日の張り紙 。。しくしく

P8100469101108_004

がっくりして 津軽半島展望台の

P8100470マグロ丼でがまんするが

値段の割りには普通のお味、、、再びがく

P8100471竜飛岬には 青函トンネルの記念館が

ある 地下100数十メーターエレベーターで

降りて 補助のトンネル内を見学できる。

しかし ここも100メータートンネルを

歩いて 当時の掘削機械類の展示を

見れるが迫力に欠けた。。。というか

過去に見学した夕張炭鉱の記念館

と比較しての話だが。

101108_006 101108_008_2

竜飛岬から 龍泊ラインで南下

半島周回ルートは海と断崖が

おりなす 絶景だった

 P8100492途中にイカ焼き街道なる

10数件 国道沿いに イカ焼き屋が立ち並ぶ

青森県の西海岸には 不老不死温泉という

有名な温泉があるが 予約取れず

その隣の温泉に泊まったが 今回の旅で

最悪であった。

P8110507翌朝は 青森市散策 

棟方志向の記念館へ

「私はゴッホになる」・・・て 小さいころに

宣言して 夢を実現するん

ですから

P8110510101108_012

青森から 再び函館へ 

2年前に就航した高速の

新型フェリーで2時間半だ

|

« みちのく&北海道 TR Vol.2 | トップページ | みちのく&北海道 TR Vol.4 終わり 道央 芦別ー富良野ー夕張ー新千歳 »

コメント

青函往復とは、やっぱアニキはパワフルやね!

オイラも晩婚になったら憧れのゴールドウイング買おうかな!?

その前にGLを置く場所の確保せねば(笑)

投稿: 富山の兄弟 | 2010年8月30日 (月) 18時13分

兄弟毎度
コメントありがとうす
しっかし暑いね~富山はどう?
ゴールドウイングいいね
~ちゅうか 長距離ランの
時だけ レンタルって 最近思ってます

投稿: minoguzzi | 2010年8月31日 (火) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/49269808

この記事へのトラックバック一覧です: みちのく&北海道 TR Vol.3:

« みちのく&北海道 TR Vol.2 | トップページ | みちのく&北海道 TR Vol.4 終わり 道央 芦別ー富良野ー夕張ー新千歳 »