« モンゴル 縦走 その3 宿泊編 | トップページ | 12”名田庄 ミーティング »

2012年10月 8日 (月)

モンゴル 縦走 その4 その他


P1050456
 モンゴル相撲を観戦

P1050458_2


 馬乳酒をふるまって

もらうが たぶん日本人には

免疫がないのか 下剤なみの

効果あり(苦笑)

P1050473 子供達の馬のレース

8歳ぐらいから乗馬を始めるらしい

P1050555P1050556 

運転手さんの知り合い

ラクダの放牧一家を訪れる

太陽光発電に衛星放送アンテナ

携帯電話、BSテレビと近代化?

されていた

P1050570 ラクダに乗せて

もらう 高くマジ怖い

P1050559 放牧のラクダ追いも

昔は馬で 今は中国製バイク

価格は4万円ぐらい 安い

P1050601 ガソリンは田舎だと

82のオクタン価 バイクが加速しなくなる

都会だと 90ぐらいのハイオクもある

P1050387 郊外で よく見かけた

ロシア製四輪駆動車 ウアズ フルコノ

200万円ちょいと安いらしいが

乗り心地は最悪だそうだ

P1050780 今回の運転で一番

怖かったのが ウランバトール市内だ。

バイクなんか走っていない 平気で

前に割り込んでくる。

ウランバトールには モンゴル人口

270万人の内 150万人が

集まる

金銀銅 ウランに石炭石油と

資源が豊かで ここ数年の

資源好景気で街は建設ラッシュだった

P1050640P1050639_3

ゴビ砂漠 保護区の

博物館 恐竜の卵や骨の化石が

なにげなく展示されていた

「これから DNA取って 恐竜を再生し

広大なモンゴルの草原で ジュラシックパークを

やるのが モンゴルの一大ビジネスじゃ」と

提案したら まじで 「やりたいが

技術がない」との返答でした なはは







|

« モンゴル 縦走 その3 宿泊編 | トップページ | 12”名田庄 ミーティング »

コメント

すごいですね~
そんなところにも行かれてたのですか~

ところで、放牧のラクダ追いバイクのシートに鞍のように座布団のようなものを敷いているのがさまになってますね。
遊牧民らしいバイクに見えます。

投稿: かある | 2012年10月10日 (水) 21時23分

兄貴ぃ~、やっぱやることのスケールが全然違うやね!!
ホンマ、自慢のミノ兄貴ですわ~(*^_^*)

色々と大型バイクも似合ってたけど、
あのラクダがピッタリサイズやと思いましたわ(笑)

PS:次会、和歌山キャンプ会企画の際には、
必ず声を掛けてくださいねm(__)m

投稿: 富山の兄弟 | 2012年10月12日 (金) 13時37分

かーるさん 毎度です
ほんま だんだん 旅行先がユニークに
なってきますが まあ あと行きたいのは
南米すかね 息子みたいにユーラシア
横断は無理っす

兄弟 ラクダはシート高さが高くて
怖いです。ラクダとか 馬のツーリング
プログラムもありますよ いかが

かーるさん 兄弟
次の和歌山キャンプ会は 11月3日を
予定してます メール近々おくりますよ

投稿: | 2012年10月12日 (金) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/55847586

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴル 縦走 その4 その他:

« モンゴル 縦走 その3 宿泊編 | トップページ | 12”名田庄 ミーティング »