« みちのく 3500km 晩秋紅葉ツーリング Vol.1 | トップページ | みちのく 3500km 紅葉 ツーリング Vol.3 »

2014年10月19日 (日)

みちのく 3500km 晩秋紅葉ツーリング Vol.2

P1070468 二日目 津軽半島 シジミツアー

今日から参加する 北九州のTさん なんと

旧車 カワサキ  ZIIで自走してきた。おそらく 

1971年前後のモデル。このZシリーズは現在中古価格が

高騰していて 200-300万円もするレアバイクだ。

往路途中 他のライダーに「ZIIにうまく似せた

ゼッファーですねー」と二度も言われたそうだ (笑)

P1070467ツアコンのSさん 今日は

モトグッチ ステルビオに乗り換えてきた。

彼を含め参加メンバーのうち3名が 

10台以上バイクを持っている。

まさに Live to ride ,No Bike No life を

地で行く輩達だ。

P1070470 地元の参加者 Mさんの

ヤマハの名機 RZV。

2サイクルなので 強制的にツーリングでは

車列最後での走行を指定される。

(煙でくさい)

P1070510 お名前聞き忘れましてすいません 

地元参加の最近のカワサキ Z 全身皮つなぎの

勇ましいイデタチでした

P1070471P1070509

車種バラバラ 一緒のツーリングパーティとは

だれもわかるまい。

P1070491P1070492


津軽半島の海岸道路をひた走る 

昔ながらの風情を漂わす漁村の

軒先をかすめるように進んでいく。

P1070534P1070532

東北西の最果て龍飛岬

P1070535 陽気な龍飛のかーさん

有名人らしい バイカーは彼女の

特製のステッカー目当てにお土産を

買う お見送りのパフォーマンス付

P1070587 P1070578P1070569


龍泊ライン つづれ折の急角度の

道で始まり 後半は海岸沿いの快走ルート。

P1070596昼飯はしじみで

有名な 十三湖で しじみづくし

独特のコクのあるシジミの

クラムチャウダー あっさりした

塩ラーメンどれもめちゃ旨い

P1070626 P1070623

いか焼き屋が立ち並ぶ道で一服

なにやら 映画で有名な「わさお」

という犬がいて 人だかりになっていた
P1070650P1070651

その晩はロッジに宿泊


P1070656 ロッジ本館で 津軽三味線の

ライブをやっていた。アナログのやさしい

音色 ほろよい気味の皆 聞き込む

|

« みちのく 3500km 晩秋紅葉ツーリング Vol.1 | トップページ | みちのく 3500km 紅葉 ツーリング Vol.3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106751/60512369

この記事へのトラックバック一覧です: みちのく 3500km 晩秋紅葉ツーリング Vol.2:

« みちのく 3500km 晩秋紅葉ツーリング Vol.1 | トップページ | みちのく 3500km 紅葉 ツーリング Vol.3 »