« 2014年10月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年2月17日 (火)

チェアスノーボード 試乗会

Img_0050 スノーツーリングは

それはそれで楽しいのですが スノースポーツ

と組み合わせば更に充実

そんな思いで2年前 バイクに似たスノースクートを

始めたのですが 持病の膝故障が悪化 結果 断念。

最近 なぜかその欲求が再燃して 

膝に負担の無いスノースポーツを探して

いましたら ありました!!

チェアスノーボード 2年前に日本で開発

されたぴっかぴかの新ウインタースポーツ

Img_0053

そんでもって早速行ってきました試乗会。

写真の通り 道具はスノーボードに

自転車のシートとハンドル そしてバイクの

サスペンションを取り付けてあります。

Img_0054

当日は開発者の末木さん自ら乗り方の指導

をしていただき感激! 20年間ボードの

インストラクターをされていて事故で足が

不自由になり 身障者でも楽しめるこの

道具を開発されたそうです。

二回ゲレンデを滑り

乗り方を教えてもらいましたが、

2回目の後半にはかなりスムーズに操作できるように

なってました。

取っ付き易いです。

エッジを利かした乗り方はスキーやボードと同じですが

自分の足を雪面に直接あてながらコントロール

するので 安心で またバランス取りが立ち姿勢に比べて

容易です。座ったポジションなので

怖くなく 視点が低いので スピード感はかなりあります。

バイク好きの私には この遠心力とバランス感覚での運転 そしてスピード感はバッチリハマりました。 こりゃ病みつきに

なりそうです。

下記チェアスノーボード Swaky (スウェイキー)の

ホームページの中のMessageの項目の中に動画があるので 

どんな乗り物かよくわかりますよ

http://www.swaky.jp/index.html

メイドインジャパンのこの優れもの 世界中に広がってもらい

たいものです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

濁河温泉 スノーツーリング

2 昔から1-2月は四駆で富山や岐阜で

グルメ、温泉アンドスノーツーリングを楽しんでいる。
シーズンだと家族連れや一般客でごったがえす
山岳地の温泉も 大雪では
一般客はアクセスが難しくなり
人もまばらな秘湯化するからで
ある。
Photo その目的で冬季によく利用する
岐阜の濁河温泉も雪はかなり深い。週末 大雪だった
行きの登り坂では この四駆でも降り積もる粉雪で
トラクションコントロールランプが
たびたび点灯 すこしびびった。泊まった宿客の二駆スタッドレスの
車は何度もスタック 後続車の若者にそのたびに
押してもらったそうだ。
Arq1 昨年初めに購入した
アウディの05年型 初期型のオールロード クワトロ
地味な外観と 当時 アウディが販売に力を入れて
いなかったせいもあり 日本ではほとんど知られていない。
しかし SUVとしての完成度はかなり高い。250PS
フルタイム4駆、横滑り防止機能。この車の目玉は148から208ミリまで
地上高を四段階で車内から調整できるエアサス。高速道路では車高が
自動的に下がり空気抵抗を減らし、悪路や轍の深い雪道では
バンビのように足を延ばして車高を上げ走破していく。
快適なエアサスの乗り心地と頑丈なシャシーと相まって
600-800キロぐらいの長距離走行も疲労度少なくなんなく
こなすのである。しかも この手の型落ち外車中古車は驚くほど
リーゾナブル価格なのである。冬はこれからこの車で東北や北海道を
ツーリングしてみたい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年7月 »