カテゴリー「モトグッチクラブ」の記事

2016年9月18日 (日)

モトグッチ クラブ 関西ツーリング

Img_0635 今年も恒例のモトグッチクラブ

の関西ツーリングに参加。。。というか 東京がメインの
クラブなので 実働二人の関西メンバーで企画 アレンジ
とホスト 今回は福井のあわら温泉で行った
例年 500数十キロを朝早くから出発して 参加してくれる
東京のメンバーに感謝
Img_0637 帰りに福井の自動車博物館を
皆で見学 場所が不便なせいかあまりメジャーで
ないが 内容はかなり充実 日本の車の歴史が
実物で理解できる。写真はトヨタ800スポーツ
デザインにほれぼれする 空力優れたボディ形状は
40馬力そこそこの非力な車を160kmまでひっぱる
ほし~な

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

14"関西ミーティング

140907_121319今年の関西ミーティングの目的地は

一昨年にも利用した 福井県 三方五湖 常神半島

関東からのメンバーと途中合流して 久々の

グッチー走行を楽しんだ。87年のルマン1000から

最近のブレーバまで モデルは相変わらず多彩だ。

140906_183232一昨年利用した旅館だが

ここの海鮮料理は量質とも すごい。

地場で採れた 鯛、ヒラメ、はた、クロダイ、

いか、エビ、うに もずくに etc etc.

それでもって 価格はとってもリーゾナブル

ほんま やめられまへん


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

14' 総会

140607_105240_1_2


 毎年6月に開催されるモトグッチクラブの

総会 今年で10年目になる。

140608_053901_2


 今年は昨年と同じ木曽ふもとの温泉

140608_075312_3


普段はめったに遭遇することのない

少数モデルばかりだが 今回は更に珍車 NTX750

白バイにも採用されたオフロードモデルだ

140607_181351_2


 クラブのメンバーは

バイクだけでなく イタリア車ファンも

多い。Kさん所有の 60年代後半の

アルファロメオ 官能性抜群だ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

13 関西MTG

P1070204 今年のモトグッチ 関西ミーティングは2年ぶりに

伊勢の源海だ。この宿を利用し始めて10年以上になる。

P1070205 東京からいつものメンバーがやってきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

総会 13年度

P1060387 今年のモトグッチクラブ

総会は 木曽の駒の湯温泉で開催された

派手でもなく 地味でもなく 泉質、料理 サービスのバランスの

取れた温泉でした。

P1060383 例によって 晩餐の後は

部屋で二次会 グラッパがうまい

P1060363_2 SAでであったHD乗りの

ジーさん えらい年季が入ってるので 

歳をたずねたら 80歳って。。

四国から群馬に帰る途中 走行距離

1千数百キロ 脱帽でした

なんでも 家にいると 嫁さんに

邪魔になると やむなく

ツーリングされてるそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

12” 関西ミーティング

P1050097 今年のモトグッチ 関西ミーティングは

昨年亡くなった もと関西支部長Kさんの京都のお墓参りから 

スタート。一年経っても 彼のトピックスでミーティングが和んだ。

P1050099


その後 北上して 日本海側 三方五湖び常神半島の宿に向かう。

モトグッチは小ロット多品種生産? 国内ではほとんど

目にすることのない珍モデルが集まる。

P1050108P1050109_2P1050114_2P1050111_2

常神の民宿は 海鮮料理で有名.

 ”食いきれんほどの料理がでるぞ”

と脅かされていたが 宿で 夕食にでてきた 

海鮮料理の量と種類の多さに仰天!

ひらめ、クエ、アジ、太刀魚、あわび、かに、あおりいか、

うに、ひらまさ、かつお、ぼたんえび、さざえetc etc  

それでも 食べて 飲み代込で 宿代 11200円 

ベリーリーゾナブルでした。

P1050147 翌朝は三方五湖レインボーラインを

抜けて敦賀へ 久々に ルマン3でロングツーリングを

堪能。しかし スパルタンなルマン3 背中を軋ませながらの

ライディングに ライダーズハイと疲労で夜は爆睡でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

11 関西ミーティング

P1030261 琵琶湖湖畔から 天橋立ー京都のコースを回る

今年のモトグッチクラブの関西ミーティング。このミーティングも

参加し始めてから 8年目 しかし 例年 このミーティングを

企画し 関東から集まってきたメンバーを先頭切って

迎えていた関西支部長 Kさんの姿はない、 6月に無念にも

他界されたのだ。今回はクラブ運営に献身され 皆から愛された

彼の追悼ミーティングとなった。

P1030298 モトグッチの大ファンであった

彼の愛機 ルマン3.故人の遺志もあり 私が譲り受けた。

整備し直し 車検を受け 初乗りがこのミーティング。

ルマンを走らせながら いつの間にか 故人に語りかけていた。

P1030280_3もう一機の愛車 SP3 これも

クラブ員のSさんが譲り受け この日の為に

整備車検を受け 参加してきたのだ。

P1030301_2 ツーリング最後に

Kさんの実家に皆でお参り。 

Kさん 8年間お世話になりました。ほんま

たくさんの思い出ありがとう!

合掌

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

11 総会

P6040002 6月初め 定例のモトグッチ

クラブの総会に参加した。場所は箱根

昼すぎ ホテルに集合 年次報告の後 ホテルで宴会だ

今年は 悲しい報告もあり 心から泣き笑い そして

小さいクラブの絆の強さを実感した

とても 思いで深いミーティングとなった。

P6050015  ルマンもカリフォルニアも手放し

モトグッチのステルビオを購入した。日本の厳しい

排ガス規制に対応できず 今や新車が輸入されないので

ディーラーに残っていたラスト2を群馬まで取りに行った。

エンジンフィーリングは ルマンの心揺さぶる官能性とは

比較にならないが グリーゾの2バルブよりはかなり改善

されている。

  

P6050018 2日目は富士山 山麓をツーリング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

関西ミーティング 10

P9050037 今年の関西MTGのコースは

奈良和歌山 169号で和歌山奥まで南下して

42号で沿岸へ そして あとはリアス式海岸に

沿ってアップダウンの続く260号で伊勢

に向う。中高速の続くそれらの道は

まるでグッチのための道のようである。・

P9040019 P9050026_2今日のお宿は

いつもの源海 アワビ 伊勢海老 と海鮮尽くし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

10年度 モトグッチ 総会 

P6060065 今年はクラブ創立25周年。

総会は 福島県で行われた。

一泊二日 行き帰りで約1500km

ルマンかカリフォルニアのどちらに乗るか直前まで悩む。

乗って楽しいのはもちろんルマンだが 体を折りたたんで

乗る窮屈さと 低い防風性で いつもツーリング後は

体がばらばらになりそうなくらい疲労する。

しかし こんな長距離を走るチャンスはもう無いと

ルマンをチョイスした。でも ロングツーリングの対策が必要だ。

P6050012 まず ヘルメットをよりエアロダイナミックスの

よいものに買い替た。さらに BMW用のミニ スポイラーを試しに

装着したらピッタシ。10cmフェアリングの高さ

アップだが 本番では効果抜群 いつもの

首痛が激減した。

P6050017

シートもジェルタイプでこれも尻痛みが大幅に減った。

P6050019_2 早朝 7時に多賀で Tさんと待ち合わせ

愛機はルマン1000

P6060031 途中で今年は車で参加の

関西支部長と3機編隊となり 午後4時ごろ

福島の温泉宿に到着 めったに見ることの無い 

グッチ20台 壮観だ。

P6050029 総会 宴会の後の

二次会 これが一番たのしい 持ち寄った

スプマンテ 初めは マグナム(ビッグボトル)

だった

P6060038 愛媛から参加の

KさんのルマンII  今回は

往復2500kmの ロングライド

だが 遠ければ遠いほど燃える

タイプの輩なのである

P6060062  今回の最年長メンバー

Dさんとルマン1000 20歳年上だが

遊び心に歳は関係ない

P6060074 P6060086東北の

森は関西と違って深みがある

P6060092 帰りのSAで ルマン II, III そして1000

三世代 横並びだ

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)