カテゴリー「ばってんツーリング」の記事

2012年7月24日 (火)

旧車で行く 阿蘇 ヤマナミハイウエイ

P1050089 行ってきました 阿蘇 

ヤマナミハイウエイ 九州ツーリング 

メンバーは クリスさん、Mさん そして 私

取引先のクリスさん 先日来日した折

さすがバイクのメッカ イギリス出身だけあって 

バイクの話で意気投合。

酔った勢いで「今度 日本で 俺のバイクに乗って

ツーリングするか」なんて 適当な事言ってましたら

帰国して一週間後 「そのツーリングはいつする?」

なんて マジなメールが入ってきまして このツーリング

決行にいたりましたんです。

P1050003_3スタートは 福岡でいつもお世話に

なっている ジョーカーモータースさん

彼のバイクはノートンコマンド 750 72年型

出発前に始動方法等 ご主人にアドバイスを受けて

います。

161


HD ウルトラのMさんは福岡のツーリング仲間

今回は我々のツアーガイドをお願いしました。

私のバイクは79年型ローライダー SUキャブや

ショベルオリジナルマフラーに

交換しての処女走行 昔のエー感じのハーレー

テーストになってました。

P1050013天気は二日間降ったりやんだり

場所により 豪雨の傷跡が残ってました。

クリスさん イギリスではHD乗りですが 今回は

自国製のノートンに乗りたいと。。。

P1050018 しかし このノートン

キックスタートのみ それもこつが

あってなかなか始動できません。

毎回 汗だく 

P1050026_2 昼飯 ラーメンぎょうざ

クリスさん 九州ラーメンのとんこつスープを

うまいうまいと絶賛 どうやら六本木のすし屋

よりも気いった様子 翌日も食してました。


P1050086


宿泊先は 黒川温泉の中では

敷地がもっとも広く 離れも数軒あり 食事も

豪華な高級旅館ですが

しかし しかし どちらかというと

カップルがしっぽりとプライベートな時間

を過ごすコンセプト

P1050078 泊まった離れにある 

粋なかけ流し風呂も 野郎達だけの利用では

なんかさみしい感じが・・・

P1050093


11


翌日スタートは晴 再びヤマナミハイウエイから 阿蘇頂上

まで快走

15_3 阿蘇山頂

走行距離 二日間で約450kmでした

クリスさん 大満足で帰国されました

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

バッテン ツーリング11

P1030430毎年恒例 、九州のショップ主催のツーリングに参加。

早朝、フェリーで門司港に着く。ツーリングスタートまで

時間があったので 関門海峡あたりを散策。

乗っていったFXSは そのままショップに修理でドッグ入り。

P1030432ショップに着くと

RSTが私を待っていた。

昨年、FXS購入の為下取りにだしたのだが、セスナのような

独特の乗り味と ちょっと重めの

フライホイールで プルプルと震えて

加速していくエンジンフィーリングが忘れられず 

最近 買い戻したのだ。

P1030446外車がメインのショップだけあって

参加車もHD,BMW、モトグッチ トライアンフと

外車オンリー。ディーラー化が進んだ最近では

こんな混合ツーリングはめずらしい。

P1030444


店主も参加者もスモーカーが多く

頻繁に スモーキング休憩

しかし たばこ一本分の休憩なので

すぐ出発 苦笑

P1030434_2元祖 R100RT RSを改造した私のRSTではない

本物のRT。日本では売れなかったが 海外では相当売れた

らしい。

P1030454 75歳? 現役のライダー 浜ジーさん

 いつも笑顔で迎えてくれる。

P1030443たばこ好きの浜じーさん。愛車

ジレラには車載場所が無いので

たばこホルダーを特設
P1030447


KさんのR100RS 外見は似ているが 私のRSとは仕様が異なる。

R100RSは1977年に発売され 83年にいったん生産終了した。

BMW社が RSの特徴である左右シリンダーの

フラットツインエンジンから 性能の高い

直列のエンジン車に移行したためだった。

しかし フラットツインファンからの強い

要望で 86年リアのショックをシングルに

し タイヤを小径化して RSは復活したのだ。

KさんのRSはその後期型だ。

P1030461_2 秋はツーリングが

楽しい 国道を結構なスピードで

走りぬける  ライダー至福の時だ

P1030476

大山近くの温泉に一泊 翌日は

大山は雨模様にて 境港の

ゲゲゲの鬼太郎ロードを

観光した。 ショップ仲間が

つけた 私のあだ名が妖怪

「ぬり壁」 本家でご対面である

がく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

2010秋 バッテン ツーリング 

P9190014_2 北九州のショップのツーリングに

参加した。九州まではいつもの自走ではなく

大阪 南港から新門司行きのフェリーを

利用。早朝 港にはツーリング仲間の

Mさんが迎えに来てくれた。手前のもう一人は

フェリーで仲良くなったA君 息子みたいな

歳なのだが 昨晩はフェリーでビール片手に

バイク談義を熱く語りあった。九州一人旅の

予定だったが 結局、我らのツーリングに

参加。 ハーレーに乗り始めて2週間

トンデモナイ 濃いーおっさん連中に

揉まれたのであった。

P9190016 P9190018

Mさんが朝めしにと連れて行ってくれたのは

穴場の肉すじうどん屋 目の前で

手打ちされたうどんはこしがあって

生姜と甘いすじ肉の味とマッチング

うまかったす。

P9190019

ショップの前に参加者が続々集結

外車 旧車専門店だけあって 全て

外車 それも HD,BMW 、モトグッチ

ジレラとバラバラ

P9190026 P9190075

今日の目的地は例年通り 天草。

しかし ほんま 九州のライダーはうらやましい

広大な風景の中 豪快なツーリング

ロードがてんこ盛り そして 車も

少ない

 P91900393 今回の珍車No.1 モトグッチ

V7スポーツ オーナーは他に古い

BMWとか数台所持しているそうだ。

「旧車はね 一人で自分のペースで

走るのが楽しいのよ」・・とのコメントが

印象的でした。

P9200116最近の ハーレーなんですが

70年代のLAチョッパー風の改造が

イカシテました。

P9190097 P9190095 P9190096 

さて 例年利用する 天草の旅館 竹内さんは

聞いていたとおりの海鮮三昧。地元のタコ

年中採れる生きたうに 地魚 アワビは

刺身に 地獄焼き

P9190099_3 P9190100

やっと終わりかと思いきや

鯛の塩釜 に あらかぶの姿あげ

・・・これまで食べた 海鮮旅館で

これほどの量がでてきたところ

は初めてです。ほんで料金も

破格。。。 まいりました。

P9200118 翌日は雨

しかし 参加者の何名かは60-70才の

方とお見受けしましたが 

みんな 元気でほんでもって

速い ほんで 穏やかな表情が

なんとも言えんかったです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

バッテン 大山 スポーツツーリング 

P5150025九州のショップ毎年恒例の

大山ツーリングに 大阪から単独参加した。

中国自動車道 庄原ICで待ち合わせして

183号で一路 大山ふもとの宿 関金温泉を目指す。

P5150021 コースリーダーは店主のHD

 タンデムで先頭を走っているが とにかく速い、

「スポーツツーリング」。。てスピードなので

ある。この183号線は 25キロ 信号無し

連続する中高速コーナーを ほんま

堪能しましたです。

P5150032 といっても 8割りがスモーカー 1時間ほど走ると 

喫煙ターイム! 昔スモーカーだった私にはこの一服の

うまさがよくわかる

P5150013 外車専門店のツーリングだけ

あって 米国、イギリス ドイツ イタリアと

今じゃ こんな外車ばっかり構成のツーリング

を珍しいはずだ。( HD、モトグッチ、リックマン、トライアンフ

ジレラ BMW)

P5150016_2 今回No.1の珍車は リックマンのカフェレーサー

日本への輸入は5台ほどとか

P5160050 H爺さん 74才 でジレラ乗り。

今回のメンバーの中で一番コーナーリングが

アグレッシブそして うまい

P5160065 P5160068

11名の参加者のうち ほとんどが

中年以上だが 3名は免許を取って 

2-3年だそうだ。リターン組みでもなく

「昔から乗りたくて 夢を実現しました」。。

て うーん かっこいい!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

年末四国九州忘年会ソロツーリング

Pc280907 恒例?の年末ツーリング、

福岡のショップでの忘年会が目的なのだが

前日は 四国の友達を訪ね 無理やり忘年会を

行うという 友達にはとっても迷惑な企画なのだ。

それで今年は香川 観音寺の友達訪ね

瀬戸内産の海の幸を堪能しての

忘年会 そして翌朝はお約束のうどん 

Pc280904 製麺所の横に食堂って感じの店内、

地元の人は美味い打ちたてを食べに早朝から店に

来る。

Pc280906 今回で二回目のやな川うどん

瀬戸内のいりこダシと昆布であっさりめのお味

私の好みだ

Pc280919うどんツアーの後

福岡を目指し、瀬戸大橋を渡るが 横風で恐怖! 

高さ100メーター以上の吹きさらしの橋の上で 

風速10メーター近くの横風突風 1メートルぐらい

横に飛ばされ急に風向きがかわったりと ほんま怖かった。

その後 横風の中 福岡のショップになんとか

到着するが 途中で我がRST 発電装置が故障し そのまま

ショップにドッグ入りとなった。

30年以上前のRST、私のハードな乗り方に主要部品は

コトゴトク部品交換となりそうだ。古いバイクを買うと

いうことはこういうことなのか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

バッテン 1000マイル 

P8280562 

親しくしている福岡のバイクショップの

バッテンツーリング、天候不良で二回に渡り延期

代案として 阿蘇で開催される 10年に

一度の草千里ミーティングに参加する

こととなった

P8290599大阪から参加は私一人。

距離は往復 1600km(1000マイル)

初めは南港ー門司の夜間フェリーで計画したが 直前に

自走で参加することにした。

長距離を走って RTのエンジンの当たりをだすことと

すでに50歳を超えた自分の体力と気力の

限界を知るためだ。

午前3時に出発ー福岡のショップに10時前に到着

すぐさま  仲間4台と阿蘇を目指してスタート

流石 地元のライダー 高速なんか使わず

下道の最高のツーリングロードで走り続ける。

広々とした土地に豪快に続く ワインディングロード

ほんま 九州のライダーがうらやましい

P8290605 湯布院で

山の上の温泉 夢想園の

露天風呂に入る。

有名スポットのようで

ライダーがたくさん来ていた。

P8290612 湯布院には

博物館がたくさんある・・らしい

連れていってもらったのは

岩下コレクション

昭和の電化製品 生活用品、

映画関係のレトログッツがづらり

P8290620

150台ぐらい展示されているが

倉庫にも同じ台数保管されて

いるそうだ。

P8290618

展示バイクはかなりマニアティック

ホンダは戦後初めてのホンダ製品である

自転車の補助エンジンからCBX1200まで

歴代名車がずらり。国産バイクもアサヒ、キャプトン

DSKなど多種、外車もすごい スティーブ

マックインのコレクションのHDサイドカー

世界で数台 時価1億円のドガの

アポロ、ミュンヒ、インディアンチーフ、BSA

やら 主だった名車がほとんど展示されて

いた。見学の価値あり。

P8290621 コレクションには

まけるが一緒に走った仲間のバイク

もなかなか面白い

モトグッチ コンバート オートマだ

P8290624  HDのダイナ

車両価格以上の改造がされている

P8290625 こちらはHDの

ロードキング イノシシのフェンダー

マーカーが笑えた これで

ステップをガリガリと

攻めまくり

P8290627

ZZR1100 元祖300km

オーバーマシン

なぜか一番おとなしい走り

P8290648 再び走り始める

ヤマナミハイウエー

ライダーに人気ナンバーワンの

ワインディングロードだけあって

すばらしい景色と走りごたえ

P8290658

午後5時すぎ宿に到着

満願寺温泉だ

ショップのマスターとは幼なじみの

オーナーで 大歓迎してくれた。

P8290659 この温泉街の

売りはこの川沿いの

露天風呂 「日本一恥ずかし

温泉」としても有名らしい

お風呂に入って ほどなく宴会開始

遅れてショップのマスターカップルも

到着。もちろんバイクの話に華が咲いたが

今回は「川筋気質」について いろいろと

教えてもらった。実はショップもこの宿主 そして

お客さんの多くが この川筋気質だそうだ。

北九州、炭鉱で採掘した石炭を運ぶ船乗りの

気質がベースで 人を信じ きっぷがよい

反面 ばくちとけんかに明け暮れる

荒い性格が養われたとのこと。

P8290665

翌朝には 川筋気質のライダーが

もう一人登場。

70数歳 単気筒のジレラ500で

コナーへ飛び込んでいく姿は

20歳代 わか~

P8290682

早朝 偵察に行った仲間より

2000台以上のバイクが

写真待ち状態と連絡あり 

結局 草千里には行かず

(草千里ミーティングは

参加者の写真撮影をして発刊することが

目的)

そのまま 大阪に向かった。

写真はファームロード

これも素晴らしい

自宅には 午後11時前に帰宅

RTは足長のサスとカウル そして

フラットな加速で これだけ走っても疲労は

少なかった。それとこれまで無味乾燥と

思っていた BMエンジンフィールだが

たぶん 初期型の重めのフライホイール

によるものと思うが グッチに近い

マスが乗る ぐりぐりとした加速感が楽しめたのは

新しい発見だった。OH後のエンジンに当たりが

ついてきたのだろう。

RTも自分の体力気力もまだ 長距離ライドに合格か・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

プチ 九州ツーリング

P3210709 RT化した我RS

福岡のショップに引き取りに行った。

そのまま大阪に帰るのが

もったいないのでちょっと南下

P3200673

熊本の友達に会いに行く

途中 山鹿温泉の千代湯で

一風呂

地元の人が次々と来客 

透明の肌にやさしい 穴場的

温泉でした。

見知らぬ地でいい店やいい温泉を

探す時は 本や看板で探すより

歩いている地元の人に聞くのが

一番確実ですね。

P3200680中国など海外展開著しい

熊本の味千ラーメン 本店前

P3200683その夜は友達と一杯

昔お殿様が開発した 「ぐるぐる」葱の酢味噌

あえ

P3200688夜桜が綺麗

P3210701

翌朝 気の向くまま天草経由で

更に南下 計画無の旅もまた楽しい

P3210697天草は通年

うにが採れるそうだ。

今が旬の桜ウニの生うに丼・・

まずくはないが 正直 

うには青森 竜飛岬の

うに丼屋 佐々木のうに丼が

今もってして 最高と思う。

その後 天草から鹿児島 長島にフェリーで

渡り 宿確保の為

鹿児島駅前で一泊

P3220719 P3220723

いよいよ 最終日だ 調子に乗って

九州最南に来てしまった。

一路大阪に帰るだけだが

天候は薄暗く 雨雨雨 途中

福岡のショップによりマイナー修理を

受け 一気に大阪へ走り切った

午前7時過ぎ鹿児島スタート 午後9時ごろ

帰宅 一日で900キロ弱の走行だったが

RTのフェアリングと長めの

サスストロークで疲労は少なかった。

これなら 東北へのロングツーリングに

使えるなと思った

      

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

バッテンミーティング 終わり

20061009083830 20061008231852

国民宿舎に泊まるのは数十年ぶり

持ってきた焼酎と少々のアテの質素な宴会

しか~し集まった30年キャリアのグッチースト達 話は めちゃ熱い

歴代のモデルの中では ルマンIIIが鼓動 フィーリングとも一番とのこと。

20061009122607

浮気性の私 「そーか ルマンIIIか~」と翌日早速 

関西支部長のルマンIIIを試乗・・・・・・「あかん

こりゃ乗れん」 前傾姿勢だけならまだしも このクリップオン

ハンドルが怖い しかしこの形なんかに似てると思ってたら

・・植木バサミにそっくり・・・なはは すまんす

20061009105646

手前がHさん 71歳 現役グッチースト ルマンIIIを駆る

峠に入ったらライディング豹変 リーンインで滑るように

コーナーに飛び込んでいく。豪快なライディングフォーム

に唖然 ほんでめちゃ速い 本人曰く「ルマンIIIに乗れんように

なったらバイクも終わりじゃ」・・・同じような70歳豪腕ライダーが

まだまだおられるとの事。恐るべし九州ライダー

終わり

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツーレポ バッテンミーティングVol.2

20061009102308

2-3日目

今日は グッチクラブの関西支部長と

米子自動車道の落合JCTで待ち合わせし

九州のバイクショップメンバーとの合流場所

出雲大社を目指す。今回のツーリング企画者 

福岡のショップの社長 Mさんとは グッチの

縁で知り合いになった。超がつくほどのグッチ好きだが

同じくグッチ乗りの息子さんも参加だ。

その社長からあと20kmで到着というところで 緊急連絡あり。

なんでも 参加メンバーの一人が転倒事故との事。

なぜか その後 参加メンバー 次々と転倒、追突 立ちごけと 8台

参加で 5台がダメージを受けることになる。

バイク暦30年一回でこれほどアクシデント多発のツーリング経験無し ぶるっ

20061009081931

削れたグッチーガード

グッチは左右にシリンダーが飛び出しているので

転倒時のシリンダー保護用に グッチーガードと

よぶプレートをシリンダー上部に装着している。

見事に仕事をした例だ。

参加メンバーのバイクは ルマン II,IIIx2、1000、ロッソコルサ

BMWロードスター 私のカルフォルニア 、シトロエン(車)

やがて目的地の鳥取大山に着くが すでに暗くまた

土砂崩れ等でルート変更もあり 迷走。必死でルートを探すリーダーの姿に

同情した。私も関西支部長も先の伊勢ツーリング引率で

ほんま苦労したから この苦労は企画経験ないとわからんと思う。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーレポ 中国バッテン ミーティング

20061008095441

ブログの書き込みができんほど 最近はちと忙しい。

しかし 多忙になればなるほど 持病の

人間蒸発願望症候群がうずく。

ほんでもって久々のツーリングだ ほんま うれぴー。

場所は中国 ちゅーても 日本

広島 鳥取の2箇所。1日目は 料理の師匠 

マエ陳さんのMTG 二日目は 福岡の

バイクショップマスター率いる

大山でのMTG 連荘参加.

1日目

Sany0138_1

仕事を終え 午後4時半にスタート

高速をぶっ飛ばし8時ごろ 広島の帝釈峡キャンプ場到着

野宴はまさに始まろうとしていた。

メンバーはマエ陳師匠がHPで仲良くなった

九州の方々と関西のツーリング仲間

年に一回のオフ会だ。ネット仲間でも

実際に会って友達の輪が広がるのは

素晴らしいと思う。 関西メンバーは

付き合いだして 10年以上のメンバー

もいる 気負わず 気心のしれたメンバーと

たんたんとすごすこの集まりは心地よい。

今回は料理の師匠企画MTGだけあって 各料理を仕切る

師匠。料理の話題になると  「頼まれれば 包丁にぎります

!」・・・て 包丁一本さらしにまい~て♪ しぶすぎるっす

Sany0139

関西メンバーのキャンプ道具コレクター&

過積載マニアYさん

今日は アルミのダッジオーブンを持ってきた。

持ち運びが軽くて 料理作り置きもでき(鉄は不可)

結構便利だ。

焚き火を囲んでの語らい ちと寒くなってきたので

鍋がうまい 宴会もすすみ  「ばってん ばってん

いーわんつーのばってん」と 九州弁が飛び交う

なんとも暖かい方言だ

Sany0141_1

参加バイクは TDMX2 ムルティストラーダ、KLM400、

BMWパリダカ、CB400? ドラッグスター、アフリカツイン と私のカリフォルニア

続く

| | コメント (6) | トラックバック (0)