カテゴリー「Motoguzzi Leman III」の記事

2010年3月14日 (日)

和歌山 スポーツ キャンプツーリング 

P3130991 積載量の少ない モトグッチルマンIII 

キャンプツーリングにはまったく不向き・・・とずーと

思っていた。しかし今回のキャンプ会にはこの車両しか

使えない やむなく振り分けバックを購入して 荷物を

最小限度に。目的地は和歌山南部 渡良瀬キャンプ場、 

もちろんコースは中高速コーナーの連続する 169-168号だ。

P3130992 169号に入って いきなり通行止め。

前夜 車がガードレールを突き破って

落下して それを引き上げてるそうで

上下 数十台が一時間以上待たされていた。

ドライバーは亡くなったそうで 自分の普段通る

この峠道の危険性にちょっとたじろいだ。

P3131000 P3131006 169号はルマンで

楽しい中高速コーナーが延々と続く。まさしく

スポーツツーリング、 体重移動を繰り返し ルマンの

一番気持ちいい ドリュリュリュウーって

バンクからの立ち上がり加速感を堪能し続ける。

4-5時間乗り続け キャンプ場についた

時には かなりの疲労感 気持ちはライダーハイ

精神は覚醒していた。

P3141017

皆が正月にキャンプ会で利用する 渡良瀬のキャンプ場

半日のスポーツツーリングでぱんぱんになった

筋肉を 近くの渡良瀬温泉でほぐす。でっかい露天風呂

でうだうだと一時間 湯気を吸いながら 

だんだん ぼーっと

P3131011

野宴会 開始

Nさん 新メニューお披露目

。。ちゅうても 豆腐にかつおの酒盗を

載せただけだが シンプルだがうまい!

今日は近くのCoopで買った 質素な食材だけ

でも とってもうまかった。なにかバイクツーリング

の原点に帰った気がした。

ふと 空を見上げると 満天の星空

「は~やっぱりキャンプはやめられへんな~」

 

P3141020

7-8年使っていた 一人用テントが壊れ

急遽 購入した スノーピークの一人用テント

ベンチレーションは改善 吊り下げ式で設営

ほんの数分とずいぶん進化してました。

P3141019 ルマンは高速運転が多くて

従来型の振り分けでは空気抵抗が大きく

サイドバックは不向きと思っていた。今回

装着したサイドバックは前面が斜めになり

空気抵抗が少ない 実際走ってもばたつき

とか一切無し。しかしお約束で

バックレインカバーを風速であっけなく飛んで

いきました。

キャンプ道具満載のツーリングもよいけれど

今回みたいな最小限の荷物で ライディングを楽しむ

キャンプツーリングもまた格別でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

GW 第一弾

090429_123318 飛び石連休 一日目は

グッチ仲間のTさんと 和歌山

ワンデイツーリング

ルマンにぴったしの中高速のコーナーが

続く奈良・和歌山のワインディングロードを

朝から晩まで 500キロ 堪能しました。

LM3はほんま楽しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

無事納車

Sennriyamhigasi_0207_003すったもんだしたが

Sennriyamhigasi_0207_005本日 無事納車・・・

タイヤ表面のワックス取りを兼ねて

能勢のワインディングに乗り入れた

・・・・おもろない

タイトな中低速コーナー走行や

90km以下のスピードでは

エンジンにカーボンが溜まるだけでなく

ライダーにもだんだんストレスが溜まってくる。

そこで高速コーナーや自動車専用道路

へとコースを変えると見違えるほど

楽しいライディングになった。

ぐりんぐりんとジャイロみたいに

アクセルにちょっと遅れてプリプリと車体を

震わせ スピードに乗っていく 「これやこれ!

これがバイクやがな」・・・と よだれをたらしながら

官能を楽しむ 高めのギアで加速 グッチの一番おいしい

時だ。

Ca2801830001

京都のクラブ支部長に早速

お披露目? このクラブに入って以来

なんとか私にこの旧車グッチを所持させるべく

働き続けてきた支部長。私以上に納車を

喜んでくれた。彼の白色ルマンIII

とペア走行するのがとても楽しみだ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

ルマン3 納車準備中

Lm32 来週 納車予定のルマンIII 整備状況を

ショップに確認に行った。店長が気を利かして

エンジン始動、初めて聞く愛機のエギゾーストノート。

ラフランコーニ社製マフラーからの 図太い排気音に

聞きほれ 、官能で恍惚となった。こりゃ最近のバイクじゃ決して

楽しめんす。 あ~来週が待ち遠しい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

初対面

P8080192 高性能 最新のスタイル そして高価な

バイク グリーソをわざわざ下取りに出し 

多額の評価損をくらいながら 手にいれた

この25年前のやれたバイク 82年型ルマンIII

バイクは見かけや ステータスでなく 乗り味こそ命と

自分のバイクライフに求めるものがおぼろげながら

わかりかけてきた最近 SR500に続き このルマンIIIも

きっと私を楽しませてくれるはずだ。

今日は購入した整備前の実車と初めて対面した。

子供みたいに大はしゃぎ、興奮してバイクの

回りをぐるぐる歩きまわる私に バイク屋の店長があきれていた。

納車は今月末 長すぎて待ちきれない。

| | コメント (12) | トラックバック (0)