カテゴリー「SR500」の記事

2010年1月11日 (月)

親子 バイクマニア

P1030925 正月 息子が東京から帰省してきた。

それも寒いのにバイクで。なんと我らの青春のバイク

旧車 XS650SPだ。

今風にカフェレーサータイプに改造してある。

なんでもキャブの取り付けと調整は自分でやったそうだ。

むむ 私はそんなことようできん。

動揺を隠しながら 親父の威厳を保つべく

「ふ~ん 俺なんてタペット調整もやるぞ」と

ちょっとだけ虚勢を張ってみる。帰りは私のSRで高速入り口まで

一緒に走った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

続改造マニア

Pa260109 SR500は

78年発売時フロントディスクブレーキであったが

85年からドラムブレーキになった。

私のSRは86年型にて ドラム式。

ここ一番の制動力と効きかたの素直さでは

ディスクブレーキが好ましい。ということで

ヤフオクで手に入れた中古ディスクブレーキキットを装着した。

しかし 次回車検時 改造申請を申し出が必要だ。

Pa260110Pa260114

XR250Rはキックスタートのレーサーだが

エンジンが熱いときは再始動は至難の技だ。

それでホットスタートという始動性アップの

小物部品を装着した。

インテーク側に空気ホースを繋ぎ 

冷えたエアーを入れるだけの

簡単な装置だが 4ストレーサーでは今や装着は

お約束らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

SR親子

P9270222東京から息子が

帰阪 違うSRに乗り換えていた。

私のノーマルSRを見て「おっさんくさい!」

などどほざく。「おっさんくさいのが

狙ったアイディエンティティじゃ!」

とうそぶく。しかし

なんかバイクの話をしていると

息子がいつものバイク仲間と錯覚

してきた・・・まあこれもいい感じだ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

SR 改造5 乗り味

Sany0041_2

始動性は格段に向上

1-2回のキックでかならず

始動できるようになった。

「急加速急減速をするとシャフトが

ねじ切れる恐れがあります」との

カンリン社のマニュアル

重いフライホイールはそうでなくても

加速がだるい。じわじわとアクセルを

開くと徐々に回転が上がり やがて

なんとも言えない 浮き上がったような

不思議な巨大なマスの乗り味になる。

1500-3000回転がおいしい。 だっだっだと

一発一発の乾いた官能的なコンチマフラーの排気音と

巨大なマスの回転推進力をたのしめる

まったくの

別もののバイクになった

| | コメント (7) | トラックバック (1)

SR改造4 外装&サス

Sany0043_1

SR乗りは20歳前後のライダーばかりだ

それもほとんど改造車

おっさんライダーがその中でアイデンティティを

保つために敢て ノーマルに外装を戻した

でっかいウインカーがかえって新鮮だ

サスはフロントのスプリングを

プログレッシブのハイパープロ社製に

交換 粘りあるいいハンドリングになった

Sany0040カンリンのフライホイール

用の大きなカバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SR改造3 カンリンヘビーフライホイール

P6140090

ビッグシングルでトルクフルといわれている

SR500 ハーレーやモトグッチに比べると

正直 ノーマルでは物足りない それで

10数年前 これも別冊MCで紹介されていた

カンリン社製の後付フライホイール

を思い出した。P6140091

3.6kgのウエイトをノーマルにプラス

これと 2割高速化スプロケットを装着

すると 「アヒルのパタパタが だちょうの

ダッダッダ」・・・て乗り味に変わります

とのショップの説明で 装着決定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SR改造2 給排気点火

P6140088

マフラーはノーマルのフォルムに

近いコンチタイプ 0.8mm厚薄板で

弾けるサウンド(秋の騒音規制で

捕まるかも?)

Sany0039 キャブは

三国のTRM FCRと同じスライドバルブ

オリジナルのエキパイは二重構造なので

シングルタイプの口径の大きな

排気効率のよいものに交換した。

キャブとマフラーだけで出力も30%アップ

この交換でノーマルのエアクリーナーが

使えなくなり バッテリーが干渉するので

バッテリーレス点火に変えた。

イグニッションも ノロジーホットワイヤー

強力な火花で始動と加速性アップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SR 改造 1

P6090090

買ってわずか3回の乗車で 

キック回数300回以上

男のバイクと言っても流石に

この始動性の悪さとぐづつく

コンディションでは

乗る気がしない。

P6090092 別冊MCの特集で

エキサイティングキャブと紹介されていた

オリジナルの VMキャブ。専門店では

始動性の悪さで酷評。昔は辛口でしっかりした

製品評価の別冊MC誌だったが世代交代か

レポーターの質も落ちた

P6090093  オリジナルで改造を

しない予定だったが 始動性改善で

キャブを最新式に交換 ついでに

しょぼい音のマフラーやイグニッション

給排気点火とすべて手を入れることにした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

いよいよ本日納車

P5170041

数ヶ月前 息子のSR400に乗らしてもらい感激。

「おっおもしれ~」 ここんところ インジェクション車ばかり

忘れていたキャブ車の味。アクセル開いて一瞬遅れての

緩慢な反応やドロドロドロって脈動。それと

重いフライホイールのこれまたグリリンとした加速

「あ~バイクの楽しさってこんなんやったね~」・・・・

と 回顧主義??今更 なぜSR?と尋ねられてるけど 

直感を信じて400より更に荒々しい SR500を

購入しました。「きっと楽しまれせてくれるはず」ってね

購入先は 茨木のレッドバ○ン 30年前からの

付き合い。 最近はちょっとこのグループは評判悪いけど 

ここはいつもの通りパーツの交換からしっかり整備してくれました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)